02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>スポーツ&ゲーム

伝説を失う:レナード・コーエンのファンはどのように敬意を表しているか

2分で読む|2016年12月

2016年を通して多くの音楽アイコンを失ったことに加え、シンガーソングライター、レナード・コーエンの最近の死は、アーティストの死が音楽セールスやストリーミングに与える影響を浮き彫りにした。カナダのファンは、コーエンのカタログの音楽を消費するだけでなく、関連アーティストのレパートリーの音楽にも関わることで、コーエンに敬意を表した。

11月初旬のコーエン逝去のニュースは、すぐにセールスに拍車をかけた。死後1週間で、コーエンのアルバム9枚がビルボード・カナディアン・アルバム・チャートにランクインし、うち2枚がトップ5に入った。9月下旬にリリースされた最新アルバム『You Want It Darker』は初登場1位を獲得し、その後コーエンが亡くなる週まで3位まで順位を下げたが、再び1位を獲得した。ニールセン・ミュージック・コネクトによると、『You Want It Darker』の総消費量*はコーエンの死後1週間で200%以上増加し、同アルバムの楽曲は80万回以上ストリーミングされた。

しかし、ファンはニュー・アルバムを購入したりストリーミング再生したりするだけでなく、クラシックにも立ち返った。コーエンのカタログへの関心は前週から軒並み急上昇し、アルバム総売上は320%増、デジタル楽曲は546%増、ストリーミングは489%増となった。コーエンのヒット曲集『エッセンシャル・レナード・コーエン』は、コーエン逝去の翌週に9,000枚近い総消費枚数を記録し、チャート56位から4位に躍進した。この曲集は、この週のデジタル楽曲売上で最高、アルバム売上で4位、オーディオ・オンデマンド・ストリーム合計で9位を記録した。コーエンの名曲「ハレルヤ」は、デジタル楽曲チャートで4位、ストリーミング楽曲チャートでトップ20にランクインした。

詩人、ソングライターとして高い評価を得ているコーエンのファンには、彼の曲をレコーディングしたアーティスト仲間も多い。ペンタトニックス(デジタル売上123%増、ストリーミング売上93%増)、ジェフ・バックリー(デジタル売上445%増、ストリーミング売上203%増)、K.D.ラング(デジタル売上611%増、ストリーミング売上610%増)、ルーファス・ウェインライト(デジタル売上800%増、ストリーミング売上305%増)など、コーエンの楽曲のカヴァー・ヴァージョンも大きな伸びを見せた。ジェニファー・ウォーンズが1987年に発表したレナード・コーエンの楽曲を収録したアルバム『Famous Blue Raincoat』も、ビルボード・カナディアン・アルバムチャート195位にランクインした。

*総消費量の測定には、トラック換算アルバム売上(10ダウンロード=1アルバム売上)およびストリーミング換算アルバム売上(1,500ストリーミング=1アルバム売上)が含まれる。

方法論

ニールセン・ミュージック・コネクト・カナダの2016年11月10日と2016年11月17日のチャート週の売上とストリーミングデータの比較。ニールセン・ミュージック・コネクトは、セールス、ストリーミング、エアプレイ、ソーシャルデータを測定し、ビルボードの公式チャートを支えている。

類似の洞察を閲覧し続ける