02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>オーディエンス

NASCARのオールスターウィーク、忠実なファン層に応える

2分で読む|2018年5月

NASCARはフロリダ州デイトナビーチで生まれたが、その本拠地はノースカロライナ州シャーロットにあると言ってもいい。そして毎年5月、ナショナル・ツーリング・シリーズは毎年恒例のオールスター・レースを皮切りに、シャーロット・モーター・スピードウェイで2週間を過ごし、最も忠実なファン層に応える。

ニールセン・スカーボローの調査によると、シャーロットの指定市場地域(DMA)の成人の27%が、過去1年間にNASCARレースを観戦、参加、聴講したことがある。NASCARファンという点では、シャーロットは、シャーロット・モータースピードウェイから北へ車で4時間のヴァージニア州ロアノークに次ぐ。NASCARファンが最も集中している地方市場トップ10のうち5つは、サーキットまで日帰り可能な距離である。

NASCARのシャーロットでの2週間のレースは、地理的なものだけでなく、ファンの軍との強い絆を祝うものでもある。毎年メモリアルデーの週末に開催されるコカ・コーラ600では、レース前に軍隊に敬意を表し、戦死した軍人を追悼する特別な催しが行われる。

NASCARファンは、退役軍人である確率が一般人口より65%高く、米軍現役兵である確率が一般人口より12%高い。

NASCARファンは、退役軍人である確率が一般人口より65%高い。

ニールセン・スポーツ・スポンサーリンクによると、"アメリカン "は、追跡された19の属性のうち、ファンと一般人口の両方がNASCARから連想する記述的属性のトップである。

カントリー・シンガーソングライターのコール・スウィンデルは、5月19日のモンスター・エナジー・オールスター・レースの前に、イーライ・ヤング・バンドは5月27日のコカ・コーラ600の前に、ファンを楽しませる予定だ。レース前のコンサートはコアなファン層への配慮でもあり、NASCARファンはカントリー・ミュージックのコンサートに参加する確率が59%も高い。

類似の洞察を閲覧し続ける