02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>オーディエンス

メディアを通じた黒人アメリカ人とのつながりづくり

4分で読む|2024年2月

ブラック・アメリカンにとって、コンテンツは共通の基盤であり、文化的な信頼感を与えてくれる。メディアを通じて定義され、ファッション、テレビ、音楽などで世界的に輸出されているこの文化は、ますます多様化する視聴者と有意義なつながりを築くための基本的な能力である。そして、アメリカの黒人を代表することはすでに複雑になっているが、20601年までに黒人人口の16%が外国生まれとなると予想されている。つまり、このメディアに貪欲な視聴者にとって適切であり続けるために、コンテンツは進化し続ける必要があるということだ。

メディアは多くの消費者の間に遍在するようになったが、黒人の視聴者の間ではエンゲージメントが最も高く、彼らは一般の人々よりも毎週ニールセンについて 、メディアに費やす時間が長い2。つながる能力に加えて、今日のメディア環境は、膨大な選択肢を提供している。これは、成長する黒人コミュニティの複雑さをより完全に模倣できるストーリーと経験を促進する品質である。 

他の視聴者と同様、ブラック・アメリカンはメディア利用時間の大部分をテレビに費やし、次いでスマートフォン、ラジオと続く。しかし、他の視聴者と異なり、彼らの日常生活においてテレビが果たす役割は、一般の人々よりもはるかに大きい。テレビが彼らのメディア食生活に占める割合が大きいだけでなく、黒人の成人が毎週テレビに費やす時間は、一般人口よりも31.8%多い。 

ライブ番組、タイムシフト視聴、テレビ接続(CTV)3機器を通じてアクセスするコンテンツなどである。65歳以上の視聴者では、テレビがメディア利用全体のほぼ69%を占めている。テレビの総利用時間から見ると、黒人視聴者はすべてのテレビコンテンツに費やす時間の割合が最も高く、テレビが提供するあらゆるものを受け入れている。

黒人の視聴者におけるTVコンテンツの魅力の多くは、その多様性と包括性の拡大に起因している。リニアチャンネルとストリーミングサービスを合わせると、米国の視聴者は現在、110万以上のユニークなタイトル4から選ぶことができる。魅力という点では、この膨大なライブラリーは黒人コミュニティにも非常に包括的である。実際、2023年第2四半期には、黒人のタレントがスクリーン5に占める割合は、歴史的に排除されてきた他の集団よりも高かった。

しかし、黒人の才能がテレビでかつてないほど注目され、パリティ6をはるかに超えている一方で、視聴者の要望は、さらに多くの余地があることを示唆している。実際、ニールセンの「2023年ブラック・ディアスポラ調査」(Powered by Toluna)によると、黒人の視聴者は、他のどのアイデンティティ・グループよりも、テレビにもっと黒人タレントを登場させたいと望んでいる。

また、米国の黒人観客は、一般人口7に比べて1.4倍も「十分な表現がない」と回答しているが、他国ではさらに高い需要となっている。このことは、黒人タレントの存在はマクロレベルでは広く浸透しているかもしれないが、世界の調査回答者は、それが世界中の黒人コミュニティにおける複雑な交差性を捉えているとは考えていないことを示唆している。

しかし、おそらく表現よりも重要なのは、コンテンツにおける多様で、信憑性があり、正確な描写の必要性である。この感情は世界的に高いが、ナイジェリアでは特に大きい。

移民の動向を見ると、ナイジェリアと南アフリカからの感情は特に注目に値する。カリブ海諸国が米国における外国生まれの黒人人口増加の最大の要因であることに変わりはないが、現在、アフリカが最も急速に増加しており、2019年だけで200万人以上が流入している8。その流入は51カ国9からで、さまざまな民族、言語、教育的背景を持つ。

今後数十年の間に、これほど多くの人々や文化が流入することが予想され、さらに黒人コミュニティにおけるメディアの重要性も加わり、ブラック・アメリカのグローバル化は、急速に拡大するメディア状況の中で、この多様な視聴者と関わりを持とうとするブランドや番組制作者にとって、重要な舞台となる。

その他の洞察については、最新の「Black Diverse Intelligence Series」レポートをダウンロードしてください:世界の黒人視聴者:メディアの未来を形作る

備考

1ピュー・リサーチ・センター;2022年1月

2ニールセン全国TVパネル、2023年第2四半期

3CTVとは、インターネットに接続されたテレビを指す。最も一般的な使用例は、ビデオコンテンツのストリーミングである。

4Gracenoteグローバルビデオデータ; 2023年10月

5Shareof screenは、Gracenote Inclusion Analyticsによるもので、画面に表示されるIDグループの割合。

6パリティ以上とは、米国国勢調査局によると、黒人人口の割合13.6%よりも代表の割合が高いことを意味する。

7ニールセン2023年ブラック・ディアスポラ調査 powered by トルーナ

8米国国勢調査局2010年、2019年米国地域調査(ACS)、Campbell J. Gibson and Kay Jung, "Historical Census Statistics on the Foreign-born Population of the United States:1850-2000"

9移民政策研究所、2022年5月

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • ストリームングコンテンツ視聴率:但し、日本では未提供

    ストリーミング視聴者の視聴習慣を明らかにすることで、動画コンテンツのリーチをより包括的に把握することができます。

  • 全米TV測定

    視聴者がいつ、どこで、誰と、どのくらいの頻度で視聴しているかを把握し、広告やコンテンツに役立てる。

  • オーディエンスセグメント

    貴社独自のデータセットにアクセスすることで、貴社の顧客がどのような人物で、何を購入し、どのようなメディアを消費しているのかを理解することができます。