02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>市場と財務

中国観光にオリンピック・ブースト

2分で読む|2008年9月

北京夏季大会の開催後、中国への観光客は急増すると予想されている。

オリンピックの開会式と閉会式後にニールセンが実施した16の市場調査によると、世界中の消費者の中国本土への旅行への関心が高まっているという。 

開会式後のアンケートでは、45%がいずれ中国本土に旅行するつもりだと答えた。 閉会式後の調査では、その割合は51%に増加した。 中国本土を訪れたことのない回答者の80%にとっては、初めての中国本土旅行となる。

一方、中国本土への訪問に興味がないと答えた人は、開会式後の3分の1から、閉会式後には4分の1に減少した。 

中国本土への関心度は、近隣の香港(86%)、シンガポール(86%)、インド(80%)で最も高かった。 メキシコ(72%)、台湾(69%)、南アフリカ(69%)、韓国(66%)でも多くの回答者が中国への旅行を希望している。

ニールセン・チャイナのレジャー・旅行調査部門責任者であるグレース・パン氏は、世界的なオリンピックのテレビ放映によって中国に対する好意的な印象が高まったことが、中国への旅行への関心が急上昇している理由かもしれないと指摘する。 

「世界観光機関によれば、中国は2020年までに世界最大の観光地になり、2020年には1億3700万人の海外からの観光客を受け入れ、その間に1億人の海外からの観光客を受け入れることになる。 「北京オリンピックが中国への強い関心を呼んでいるため、予想よりも早くこの数字に達するかもしれない。

プレスリリース全文を見る

ニールセンの調査結果に関するチャイナ・デーリーの報道を読む。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。