本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

スーパーボウルXLIII 史上最も視聴された試合

0分で読めるシリーズ|2009年2月

The Nielsen Companyが発表した最終結果によると、ピッツバーグ・スティーラーズとアリゾナ・カージナルスの対戦は、昨年のニューヨークとニューイングランドのスリラーを上回り、スーパーボウル史上最も視聴された試合となったことが明らかになりました。ブルース・スプリングスティーンによるハーフタイム・パフォーマンスが行われたこの試合の平均視聴者数は9,870万人でした。

ランク スーパーボウル WINNER LOSER 平均視聴者数

P2+

1 2009 ピッツバーグ アリゾナ 98,732,000
2 2008 ニューヨーク ニューイングランド 97,448,000
3 1996 ダラス ピッツバーグ 94,080,000
4 2007 インディアナポリス シカゴ 93,184,000
5 1986 シカゴ ニューイングランド 92,570,000
6 1993 ダラス バッファロー 90,990,000
7 2006 ピッツバーグ シアトル 90,745,000
8 1998 デンバー グリーンベイ 90,000,000
9 1994 ダラス バッファロー 90,000,000
10 2004 ニューイングランド カロライナ 89,795,000
出典:2009年 ニールセン・カンパニー