本コンテンツへスキップ
インサイト>スポーツ・ゲーム

Nielsen TV: 子供たちが書籍購入の意思決定に与える影響について

1分で読めるシリーズ|2014年12月

子どもは小さいかもしれませんが、消費者の購買意思決定、特に本やエンターテインメントに関する意思決定においては、大きな発言力をもっています。実際、Nielsenの書籍調査によると、子どもはこれまで以上に本の購入を促進しています。数年前と比べると、親が子供にせがまれて本を買うことが多くなったと、ニールセンのチルドレンズ・ブック・サミットの共同議長でBookigeeのCEOであるクリステン・マクリーンは言う。さらに、親子で本を買うのは、子供が見慣れた絵柄の本を見て癇癪を起こしたときに、その場しのぎで買うのではなく、親子で関わりながら決めることだという。

その他、インサイト ニールセンについて 、子どもたちが消費者の購買決定にどのような影響を与えているかについては、2014年12月12日にニューヨークで開催されるニールセンのチルドレンズブックサミットにご参加ください。