02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

2015年第1四半期ローカル・ウォッチ・レポートあなたの居住地とその選択への影響

1分で読む|2015年4月

アメリカのメディア消費者を大雑把に描くのは簡単だ。米国世帯の16%がスマートTVを所有し、38%がNetflixを利用し、51%がタブレットを所有し、78%がスマートフォンを所有している。

しかし、深く考えてみると、すべての市場が同じではないことがわかる。テクノロジーの浸透と視聴者の細分化という世界的なトレンドは、すべての市場に一様に影響を与えるわけではない。つまり、グローバルに考え、ローカルに行動する。  

私たちの観戦方法

ピッツバーグは1日あたりの生放送視聴時間が5時間以上と最も多い。タイムシフト視聴ではクリーブランドとアトランタが1日1時間でトップ。ボルチモアとミネアポリスは、オーバー・ザ・トップ・ストリーミングの視聴時間が最も長く、1日あたり14分(平均)。

その他では、定額制ビデオ・オン・デマンドの普及率が上昇を続けている。Netflix、Amazonプライム、Huluプラスを利用できる家庭が半数以上を占める市場は現在5つある。これらの同じ市場の多くは、モバイルビデオの利用でもリードしている。

類似の洞察を閲覧し続ける