02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>スポーツ&ゲーム

二つの海岸の物語:2018年メジャーリーグ・ワールドシリーズ

3分で読める|2018年10月

ロサンゼルスのドジャース・スタジアムからボストンのフェンウェイ・パークまでは3,000マイルある。陸路なら45時間、飛行機なら5時間半弱だ。しかし、2018年のメジャーリーグベースボール(MLB)ワールドシリーズを開催する2つのパークの距離は、2つの球団のファンのライフスタイルの違いよりもはるかに広い。

2018年のワールドシリーズが地元ファンの数だけで決まるとしたら、ロサンゼルス・ドジャースが優勝するだろう。ニールセン・スカーボロー・リサーチによると、今年ロサンゼルス地区でドジャースの試合を観戦、参加、聴講した成人は530万人を超え、地元ファンの数ではニューヨーク・ヤンキースに次いで2位となった。ボストン・レッドソックスのファン層も厚く、地元ファンの数はMLBで5位である。

地元のファン層は360万人強と2018年のワールドシリーズのライバルよりも少ないが、レッドソックスはワールドシリーズに進出する回数が多く、15シーズンで4度目と他のどのチームよりも多い。そして、レッドソックスは過去3回(2004年、2007年、2013年)ワールドシリーズに出場していずれも優勝している。

地元レッドソックスのファン層は、前回の全米優勝直後の2014年、約370万人がピークだった。ドジャースは2017年にヒューストン・アストロズとの7連戦で惜しくも敗れ、2年連続のワールドシリーズ出場となった。Gracenote Sportsによると、ドジャースが2年連続でワールドシリーズに出場したのは40年前が最後で、ニューヨーク・ヤンキース相手に2回とも優勝を逃している。ドジャースのファン層は最近上昇傾向にあり、2017年のワールドシリーズ出場後には100万人近いファンを獲得した。

ボストンのメディア市場はロサンゼルスより小さいが、地元の人々が地元チームを応援する割合が高く、成人の62%がレッドソックスの試合を見たり、観戦したり、聴いたりしたことがあるのに対し、ロサンゼルスでは37%である。

ドジャース・ファンは、MLBアパレルを購入する際、地元チームへの支持を示している。ニールセン・スカーボロー・リサーチによると、ドジャースファンの4分の1が過去12ヶ月間にチームのロゴ入りアイテムを購入している。

レッドソックスとドジャースのファンはビールのファンでもあり、両市場のファンの54%が直近1ヶ月にビールを飲んでいる。ボストンのレッドソックス・ファンの30%がビールをよく飲むのに対し、ロサンゼルスのドジャース・ファンは24%である。

おそらく、ドジャースのファンはライバルのレッドソックスのファンよりも健康志向が強く、オーガニック食品を食べる傾向が強い。一方、レッドソックスのファンはプレッツェル、ポテトチップス、ポップコーン、冷凍ピザなどのスナック菓子を食べる傾向が強い。

レッドソックスとドジャースがワールドシリーズで対戦したのは、もう1度ある。最初のワールドシリーズは102年前、ボストン・レッドソックスが当時ブルックリンを本拠地とし、ブルックリン・ロビンズとして知られていたドジャースに4勝1敗で勝利した。

10月23日から始まった7試合制のベストシリーズ。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。