02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>オーディエンス

LEADネットワーク・ウェビナー女性への目覚め

1分で読む|2020年3月

2028年までに、女性は裁量的支出の75%を所有するようになり、世界で最も大きな影響力を持つようになる。しかし、世界中で、女性は家事の負担をより多く背負い、経済的な安定を感じておらず、平等に関しては依然として深刻な障壁に直面している。平等が改善されればされるほど、女性の力と影響力は増大し続けるだろう。

ニールセンは先日、ユニリーバと共にLEAD(Leading Executives Advancing Diversity)ネットワークのダイバーシティ&インクルージョン・ベスト・プラクティス・シリーズのキックオフ・ウェビナーを主催し、参加しました。ニールセンはLEADネットワークの設立パートナーであり、デビッド・ケニーは最近LEADネットワークのCEO誓約書に署名した

ニールセン・グローバル・インテリジェンス・ディレクターのニコール・コーベット氏が、ユニリーバの人事担当バイス・プレジデント、コンスタンティナ・トリボウ氏とともに、女性消費者に関する調査や、私たちの「ワイズ・アップ・トゥー・ウーマン」キャンペーンについて語りました。このウェビナーや他のウェビナーについては、下記の録画をご覧になるか、LEADネットワークのサイトをご覧ください。

 

類似の洞察を閲覧し続ける