02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>オーディエンス

黒字メディア:ブランドとのパートナーシップ強化のために

2分で読む|2022年3月

ニールセン・パワーチャット:スティード・メディア・グループ最高経営責任者マンソン・スティード氏

米国で初めて黒人が経営する新聞「フリーダムズ・ジャーナル」が印刷されてから約200年、黒人が経営するメディアの役割は進化し続けてきた。今日でも、ブラック・アメリカの問題、トレンド、勝利を伝える信頼できる声の必要性は明らかである。2020年の清算後、ブランドや広告主は、黒人所有のメディアを、黒人コミュニティへのリーチだけでなく、黒人コミュニティの支持を表明する努力に欠くことのできない重要なピースとして認めた。

ニールセンの調査によれば、黒人の視聴者は、自分たちのアイデンティティがスクリーン上で表現されるコンテンツへの需要を牽引している。そして、黒人が所有するメディアは、多様な黒人コミュニティに代表的なコンテンツを提供する上で重要な役割を果たしている。しかし、黒人視聴者へのリーチ率が27%であっても、歴史的には、黒人所有のメディアは、黒人消費者にリーチするためのメディア計画の一部とは必ずしもなっていない。

スティード・メディア・グループのマンソン・スティードCEOは、今日、ブラック・コミュニティで最も信頼されているストーリーテラーの一人である。このマルチメディア複合企業には、印刷物、デジタル、イベント、そしてマルチメディア・ニュース・プラットフォームであるローリング・アウトが含まれる。

スティードは、ニールセンの多様なインサイトおよびパートナーシップ担当副社長のシャーリーン・ポライト・コーリーと共に、多様なオーナーが所有するメディアの影響と、ブランドや広告主が黒人が所有するメディアと協力することでどのような利益を得ることができるかについて議論した。対談の詳細はこちらニールセンについて :

  • 黒人コミュニティの健康と富に投資する方法として、黒人が所有するメディアに投資することがなぜ重要なのか(1:33から)
  • 黒人が所有するメディアや黒人をターゲットにしたメディアと協力することで、ブランドはどのような利益を得ることができるのか(7:30開始)
  • ソーシャルメディアとデジタル・プラットフォームを活用し、黒人コミュニティにより良い関与とサービスを提供する(11:58から)

詳しくは、「多様なメディアによる視聴者の獲得とプロフィール」レポートをご覧ください。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • スカボロー

    消費者が何を考え、どのように時間を費やし、買い物パターン、メディア行動、デモグラフィック...など、消費者を理解する。

  • Ad Intel

    テレビ、新聞、雑誌など、さまざまなチャンネルやプラットフォームにおける広告インテリジェンスで、競合他社に差をつけましょう。