本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>製品

ニールセンが全米のアウト・オブ・ホーム・パネルを拡大し、米国のテレビ世帯の100%*をカバーするようになった。

3分で読む|2024年2月

拡張により、最も包括的なOOH視聴測定を業界に提供

ニューヨーク - 2024年2月1日 - 視聴者測定、データ、アナリティクスの世界的リーダーであるニールセンは、2024年に全米TV局外(OOH)パネルのカバレッジを拡大し、米国の全TV世帯を完全に代表するようにすると発表した。

ニールセンは10年近くにわたり、空港、ホテル、バー、レストランなど、家庭外で発生する視聴を捕捉してきた。独自のポータブルピープルメーター(PPM)ウェアラブル技術を通じて、ニールセンは家庭外視聴者の指標を提供し、クライアントがプラットフォーム、スクリーン、場所に関係なく視聴者の消費を追跡できるようにしてきた。PPM Wearablesのフットプリントにホームを追加することで、ニールセンのOOHカバレッジは65%から100%に拡大する。

このような視聴者を獲得することは、人々が共同で視聴する傾向があるテレビのジャンル、特にスポーツ・イベントにとって重要である。スポーツ・イベントは、生放送テレビで最も重要な番組ジャンルの一つとして成長を続けている。ニールセンのデータによると、2023年には、米国のファンは最も視聴されている5つのスポーツリーグの試合を1兆7000億分以上視聴する。 

ニールセンのThe Gaugeによると、2023年12月の時点でテレビ利用全体の36%に達するまで、人々のストリーミングテレビの消費が拡大するにつれ、リニアとストリーミングの両方におけるライブスポーツやその他の「アポイントメント」視聴を測定することの重要性も高まっている。ストリーミングサービスがスポーツのライブ視聴にますます参入しているため、この視聴者の測定に対する需要がさらに高まっています。ニールセンは、希少なスポーツ番組に対する需要の増加と競争のニーズに正確に対応できる唯一の測定プロバイダーです。

「ニールセンの視聴者測定部門最高製品責任者であるディアドレ・トーマスは、「ニールセンは、クライアントにより良いサービスを提供し、テレビ消費の全容を確実に把握するために、技術革新に非常に注力しています。「特にスーパーボウルのような特別なイベントでは、視聴者の全体像を把握することがクライアントにとっていかに重要かを理解しています。

「NFLのチーフ・データ&アナリティクス・オフィサーであるポール・バリュー氏は、「我々は、ニールセンが家庭外視聴率測定をより完全なものにし、すべてのテレビ視聴、特にスポーツ視聴の真の視聴者をより明確に把握できるようにしたことに感謝している。「来るスーパーボウルLVIIIのようなメジャーなスポーツイベントは、家族や友人と一緒に大勢で見ることが多いというのが、私たちの長年の一貫した考えです。

ニールセンは、スーパーボウルLIXに間に合うよう、2024年第4四半期にインパクトデータを提供する予定である。

*注:この数字はアラスカとハワイを除く

ニールセンについて

ニールセンは視聴者測定、データ、分析におけるグローバルリーダーとして、世界のメディアとコンテンツの形成を担っています。あらゆるチャネルとプラットフォームにおける人々の行動に関する深い理解を通じ、実用的なインテリジェンスによって、将来にわたってクライアントがオーディエンスとのつながりを構築できるようにサポートします。ニールセンは世界55カ国以上で測定と分析のサービスを提供しています。
詳細は当社ウェブサイトをご覧ください: https://www.nielsen.com/ja/

連絡先

ダグ・サートン

doug.serton@nielsen.com