02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>オーディエンス

メディアにおける黒人表現のニュアンスを理解することの重要性

2分で読む|2022年2月

多様な視聴者のためのメディア体験の情報提供

直近のTVシーズンでは、黒人の才能は同等以上だったが、黒人の視聴者にとっては同等では十分ではない。パーソナライゼーションの時代には、そのニュアンスも変わってくる。2020年の国勢調査のデータでは、「他の人種との組み合わせで黒人」と認識する人が89%増加し、黒人の16%が家庭で英語以外の言語を話している。しかし、メディアはまだ追いつかなければならない。黒人の視聴者の58%が、スクリーン上では自分たちのアイデンティティ・グループの表現が まだ不十分だと答えている。 

以下のビデオでは、ニールセンのDiverse Insights and Partnerships担当バイスプレジデントであるシャーリーン・ポライト・コーリーが、Hot 97、WBLS、Fairway Outdoorを所有するMediaCo Holdingの最高経営責任者であるラーサン=ラーサン・リンゼイに話を聞いた。ニールセンについて 、彼が率いるプラットフォームが、黒人の視聴者が見られていると感じ、耳を傾けていることを確認するために、リーダーからプロデューサー、ライター、クリエーターに至るまで、内部を深く観察している。 

ビデオをご覧ください:

  • コンテンツ制作者に十分な創造的・芸術的自由を与え、文化をより拡大的に表現し、アフロ・ラティーノやブラック・ディアスポラのような交差するキャラクターをより多く登場させるために、彼らが限界に挑戦することを奨励することの重要性。 
  • ラジオは毎週90%以上の黒人のリスナーに届いており、黒人にとってこのプラットフォームの重要性を示している。リンジーは、ラジオがコミュニティ内部で双方向の会話をする機会を提供するだけでなく、黒人文化に影響される他の層にも届く放送プラットフォームで、黒人コミュニティの声を共有することがいかに重要かを語った。 
  • オーディオ界のリーダーとして、リンゼイは女性をもっと受け入れる必要性も提唱している。男性が支配的なこの業界において、彼は歴史的に女性を排除してきた障壁を取り除く必要性について語った。彼は、女性アーティストが聴かれ、その音楽が発見されるための新しい道を開き、男性と比較されることなく、彼女たち自身の実力で存在できるプラットフォームを構築する必要性を表明した。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。