本コンテンツへスキップ
02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>パースペクティブ

すべての声を数えよう:すべての人にとってより良いメディアの未来を実現する方法

4分で読む|2023年7月

ニールセンのチーフ・ダイバーシティ・オフィサーとチーフ・プロダクト・オフィサーとの対談。

視聴者測定が正確であるためには、それは包括的でなければならない。そして、包括的な視聴者測定を達成することはかつてなく困難であり、正しく行うことがより重要である。ニールセンのチーフ・ダイバーシティ・オフィサーであるサンドラ・シムズ=ウィリアムズとチーフ・プロダクト・オフィサーであるディアドレ・トーマスが、ニールセンとメディア業界全体におけるDE&Iの視聴者測定への重要な影響について対談した。

 

ニールセンのブランド目的は "Powering a better media future for all people "です。ニールセンは企業としてそれをどのように優先し、メディア業界や世界全体に具体的にどのような影響を与えているのでしょうか?

サンドラ・シムズ=ウィリアムズ: 多様性と包容力のある企業文化の中で活動することで、イノベーションが花開き、クライアントは勝利し、社員はニールセンが提供できる最高のものを、私たちが測定する地域社会にもたらします。

脚本家のストライキ、俳優のストライキ、女性スポーツの成長を見ればわかる。カンヌライオンズでは、メディアにおけるインクルージョンを推進する必要性が大きな話題となりました。もはや一般的な市場はありません。私たちは、創造性、革新性、テクノロジーを駆使して、多様な視聴者とそのユニークな体験を受け入れなければなりません。

ニールセンは、変化と混乱に直面する中で、データの正確さと卓越性へのコミットメントを優先する企業としてどのように進化してきたのでしょうか? 

ディアドレ・トーマス 私たちが行っていることはすべて、正確で公平、偏りのない信頼性の高いメディア測定を提供することです。私たちは、すべての人の視聴習慣を正確かつ客観的に追跡し報告するために、大規模な個人レベルのパネルによって検証されたビッグデータを使用しています。 

ニールセンのコアバリューのひとつに「インクルージョン」があります。この価値観は、ビジネス上の意思決定や会社全体の運営にどのような影響を与えているのでしょうか?ニールセンは、社内外でどのように真の変革を推進しているのでしょうか?

サンドラ・シムズ=ウィリアムズ: 測定が重要です:ニールセンでは、2024年のDE&I目標(ニールセンについて )を公表しており、その内容はESGレポートにも記載されています。ニールセンは、私たちのビジネスならではの方法でDE&Iを活性化しています。ニールセンは、多様な視聴者、コンテンツ、コミュニティにスポットを当てることで、DE&Iのインサイトとクライアントのビジネスの成長方法との間に独自のつながりを構築するお手伝いをしています。 

2019/2020年の冬に世界的なパンデミックが起こるとは誰も予想していなかった。それ以来、同社はどのように製品や方法論を更新し、真にレジリエントで代表的なものにしてきたのだろうか? 

ディアドレ・トーマス 消費者の行動や業界のニーズの変化に適応するため、私たちは常に革新的な取り組みを行っています。パンデミックへの対応として、いくつかの変更を行いました。1つ目は、パンデミック時の爆発的なストリーミング消費を反映させるため、ストリーミング広告とコンテンツの測定を強化したことです。例えば、Netflixでの広告の測定や、AmazonプライムでのThursday Night Footballの測定などです。また、強力なIDシステムを構築し、Nielsen ONE Ads製品でストリーミング、デジタル、リニアの各プラットフォームを横断した高度な視聴者測定を可能にしました。

サンドラ: ソート・リーダーシップを通じて、多様なコンテンツを測定するニールセンの製品やソリューションも紹介しています。どれだけ多くの表現が見られるかだけでなく、どのような物語が語られているかが重要なのです。

ニールセンは今年100周年を迎えます。ニールセンの2世紀目を前にして、メディア業界ではどのような変化が予想されますか? 

サンドラ: 代表的でない声は、見聞きされるようになっている。広告、エンターテインメント、ストーリーテリングにおける影響力の中心は、よりグローバルで多様なものに拡大しています。メディアのプラットフォームは急速に進化しており、視聴者との直接的なつながりを可能にし、個人的で直接的な影響力を通じてクリエイターの力を高めています。本物のつながりと会話、それこそがオーディエンスが求めているものであり、その需要はますます高まっている。 

今日、それは多文化マーケティングである。明日、私たちの業界は、多様なオーディエンスからの高まる需要を受け入れ、ユニークで多様な声のためのスペースを作らなければならない。そのための戦略がなければ、成長戦略もない。  

観客の表現とデータの正確性に関して、次に大きな混乱が起こると思いますか?

ディアドレ・トーマス プライバシーは、消費者、ひいては代理店、広告主、出版社、測定プロバイダーにとって、今後も最重要事項であり続けるでしょう。この混乱はすでに進行中ですが、絶対に続くでしょうし、業界全体が消費者の嗜好やプライバシー法制に適応していく必要があります。人々は、ニールセンについて 、指先でアクセスできるようになったすべてのコンテンツに興奮する一方で、ニールセンについて 、そのコンテンツのために個人データを交換することへの警戒心も強まっている。ニールセンでは、これまでも、そしてこれからも、プライバシーをビジネスの中心に据えていきます。ニールセンが視聴者データを預かる際には、それがニールセンのパネルであれ、クライアントのファーストパーティデータであれ、個人を特定できる情報を厳重に保護します。当社のクリーンルーム戦略、IDシステム、パネリストとの深い関係は、プライバシー戦略の重要な要素であり、プライバシーを第一とする世界ですべての人々を正確に測定する当社の能力を可能にする重要な要素です。

ニールセンについて ニールセンのダイバーシティ、エクイティ、インクルージョンのコミットメントや、責任ある持続可能な事業運営に向けたその他の取り組みについては、2023 ESGレポートをご覧ください。 

類似のインサイトを閲覧し続ける