ニュースセンター>コーポレート

ポッドキャストの測定をダウンロードから消費へ移行する

1分で読む|2016年11月
 

オーディオ環境が拡大していることは間違いない。AM/FMラジオは、毎週アメリカ成人の90%以上にリーチし続けているが、消費者は、好きな場所で好きな時に聴ける新しいオーディオフォーマットを求めている。オンデマンドオーディオやポッドキャスティングはもはやニッチなメディアではなくなってきており、ニールセンはそのようなコンテンツのエンゲージメントも測定できるよう、機能の拡張に力を入れている。

ポッドキャストは、主に個人がガレージや地下室で限られた視聴者向けに作成するものだと考えている人がまだ多いかもしれませんが、実際には、特定の視聴者層向けに新しく魅力的なコンテンツを作成したいと考えているデジタルプラットフォーム、パブリッシャー、コンテンツクリエイターにとって、ポッドキャストは急成長しているチャンスです。さらに、大手放送会社はこのメディアを利用して、放送中のコンテンツやブランドを長持ちさせるキュレーション付きポッドキャストを制作している。

このビデオでは、ニールセン・デジタル・オーディオのロブ・キャス副社長が、オーディオの状況がどのように変化しているか、また、ダウンロードだけでなく消費に基づく独立した第三者による測定を開発することの重要性について、自身の考えを語っている。