ニュースセンター>イベント

ニールセン同窓会ネットワークがグローバルに拡大

2分で読む|2017年10月

ニールセンの絆は、社員が退職した後も強く結ばれています。ニールセンの元社員は、世界中で開催される企業同窓会活動を通じて、ニールセンの人材や専門知識に生涯アクセスすることができます。これらのイベントは、会社を超えたニールセンの重要かつ熱心なコミュニティを形成しています。

過去2年間で、3,500人以上のニールセンOBが登録しました。 ニールセン同窓会ネットワーク.インタラクティブなオンラインハブや月刊ニュースレターに加え、米国と英国で開催される対面イベントを通じて、ニールセンのOB・OGは互いの再会を楽しみ、有益な業界知識を習得し、キャリアの機会を見つけ、地域社会に還元しています。ニールセンの卒業生はまた、重要なビジネスコネクター、ブランドアンバサダー、人材マグネット、知識の共有者としてニールセンに貢献しています。

会社として、私たちは卒業生を非常に大切にしています。誰かがニールセンを去るとき、私たちは前向きで継続的な関係を維持するよう努めています。ニールセンの卒業生の多くはパイオニア、イノベーター、起業家であり、世界中の様々な業界や組織で成功を収めています。競争が激しく、相互に結びついた今日のビジネス界において、優秀な元社員との関係を維持することは、両者にとって大きな価値をもたらすことを私たちは認識しています。

これまでニールセンの同窓会イベントは数カ国で開催されてきましたが、ニールセンには情熱的で熱心な同窓生が世界中にいます。ニールセン・アルムナイ・ネットワークの拡大を記念して、グローバル・イベント・シリーズを開催し、アルムナイ・アウトリーチを拡大します、 ニールセン同窓会ウィークを2017年10月30日から11月3日まで開催します。この5日間の祝賀会では、ニールセンの同窓会コミュニティの重要性を再認識するとともに、現ニールセン社員と元ニールセン社員との架け橋となるべく、世界各都市(およびオンライン)で14以上の集まりを開催します。同窓生は、ニールセンについて ニールセンの新展開を学び、ニールセンのリーダーや元同僚と再会し、退職後の近況を共有し、再入社の機会を探ります。

ニールセン同窓会ウィークでは、スーザン・ホワイティング前副会長による慈善事業とビジネスに関するライブストリーミング・インタビューや、ジョン・バーバンク企業開発・戦略イニシアチブ社長による最近の企業買収に焦点を当てたウェビナーを予定しています。また、ニューヨークのニールセン・テック・ハブではネットワーキング・ミキサーを、シンシナティでは卒業生の起業家精神に関するパネルディスカッションを開催するほか、ブカレスト、ロンドン、ムンバイ、ジャカルタ、上海、その他多数の米国各地でも集会を開催します。

元アソシエイトは ニールセン・アルムナイ・ネットワークに参加することができます。 ニールセン同窓会ウィークの全スケジュールをご覧ください。