02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

StarCraft II』は再びリアルタイム・ストラテジー・ビデオゲームのジャンルを再定義するのか?

2分で読む|2010年7月

PCベースのSFストラテジーゲーム「StarCraft」のデビューから12年。1,100万本以上を売り上げ、批評家の絶賛を浴び(業界では歴代トップクラスのゲームとして広く挙げられている)、ファンからは印象的なロングテールのゲームプレイが生まれた。

長らくお待たせしていたこのゲームの最初の大型アップデート(StarCraft II: Wings of Libery)が今週登場する。ニールセンのPCパネル測定による米国のデータによると、2008年1月以来、月平均18万人以上のユニークプレイヤーがいる。 また、このゲームのエンゲージメント指標も特筆すべきもので、週平均のゲームプレイ時間は依然として4時間を超えている。また、StarCraftファンのパブリッシャー/デベロッパーであるActivision/Blizzardへの忠誠心は非常に高く、これらのプレイヤーが交互にプレイしているゲームのトップ2は、ゲームメーカーの「World of Warcraft」と「Warcraft III: Reign of Chaos」です。

リアルタイム・ストラテジー(プレイヤーがユニットや兵士のタイミング、成長、前進、配置を決定する)ゲームプレイに根ざしたスタークラフトは、3つの異なる種族を含むことでジャンルを再定義したと言われている:プロトス、ザーグ、テランの3種族が登場し、このジャンルを定義した。 また、このゲームは、マルチプレイヤーゲームを提供するブリザード社のBattle.netサービスを大きく成長させた。ビデオゲーム市場、アクティビジョン/ブリザード、そしてこのゲームのファンは、『StarCraft II: Wings of Liberty』に何を期待するのだろうか? 手始めに、3部作の第1弾となる本作では、追放された人類を代表する「テラン」に焦点が当てられる。 シングルプレイヤー・キャンペーンは通常のBlizzardのゲームとは異なり、ノンリニアな展開となる。 さらに、このゲームではオリジナル・ゲームよりもはるかに充実したマルチプレイが楽しめる。

ニールセンのビデオゲームトラッキングデータによると、このタイトルへの関心は一般的なゲームよりも若干男性に偏っており、25-54歳の男性で最大のオーバーインデックスが観測され、ニールセンについて 、購入可能性のある人の44%(トラッキングに含まれる特定のビデオゲームでは約31%)であった。 ファン層の大部分は過去12年間に渡ってゲームをプレイしており、10代から成人初期に移行しているため、このような年齢層の偏りは理屈に合っている。

StarCraft II: Wings of Liberty」に対する期待感は、「すでに予約済み」または「発売初週に購入予定」と回答した購入希望者の傾向の高さからも明らかなように、明らかに高い。 購入意向者の43%がこのカテゴリーに属し、標準的な16%を大幅に上回っている。 18-34歳の男性に限ると、この数字は53%とさらに跳ね上がる。さらに、ニールセンについて 、発売日が5月上旬に発表された際にオンラインでの話題性が急上昇し、実際の発売日に近づくにつれて上昇傾向にある。

スタークラフト

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける