02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

ニールセンTV:セカンドスクリーン利用はテレビ広告主にとって好都合

0分で読む|2013年11月

セカンドスクリーンの利用は、消費者がテレビコンテンツに関与する最新の方法である。ニールセンの最新データによると、スマートフォンやタブレットの利用者の75%が、テレビを見ながら月に1回以上セカンドスクリーン・コンテンツを利用している。そして、ニールセンについて 、その半数が毎日セカンドスクリーン・コンテンツに関与している。これはニールセンについて 、5,000万人に相当する。ニールセンのエリック・ファーガソン副社長(メディア・クライアント・サービス担当)によれば、これはブランドや広告主にとって朗報である。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。