02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>FMCG & 小売

飲料アルコールメディア・レポート

1 分で読めます |2015年12月号

米国の消費者は、自分の好きなコンテンツに接続するための大きな選択肢を持ち、多くの場合、指先で複数の視聴・聴取オプションを選ぶことができる。そのため、企業は、変化の加速と、消費者のメディアの時間と関心の継続的な断片化に適応することが求められている。米国の消費者は、お気に入りのコンテンツがどこにあろうとも、そのコンテンツに接する時間を1日のメディアに追加する一方で、ライブ視聴からデジタルやオンデマンドでの消費へと徐々にシフトしている。

本レポートは、米国の飲酒適齢期(LDA)の消費者のメディア消費習慣について考察したものである。3つの異なる視点を提供している:

  • デジタルのベストプラクティスアンハイザー・ブッシュ・インベブが語るデジタル成功の秘訣。
  • LDA視聴者のメディア消費:LDAの消費者がどのようにメディアコンテンツを消費しているかについての視点。このセクションでは、消費者がどのようにデバイスやプラットフォームに接続し、どれくらいの時間そうしているかを、21歳以上の年齢別、民族別の内訳とともに探る。消費者は自分のニーズに合ったコンテンツを選ぶだけだが、その測定はそれほど単純ではない。これは、ニールセンがトータルオーディエンス測定によって取り組んでいることである。
  • ベスト・オブ・ベスト」:2015年第1四半期から第2四半期までの、各大人向け飲料カテゴリーにおけるベヴ・アルのテレビ広告の上位を、広告がいかに市場内でブレイクし、ブランドに結びついたかを基準にランク付けしたもの。

LDA消費者のメディア・ダイエット

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。