本コンテンツへスキップ
02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>オーディエンス

アジア系アメリカ人。多様な文化で広がる活躍の場

1分で読めるシリーズ|2016年5月

アジア系アメリカ人は、40以上の異なる民族の言語や文化的伝統を受け継ぐ、多様な人種です。食品、旅行、ベビー用品、携帯デジタル機器、ソーシャルメディアなど、多くの消費者カテゴリーにおいて、1世帯あたりの支出額と利用率で米国をリードしています。また、非ヒスパニック系白人を含む米国の主要な民族グループの中で最も裕福であり(世帯収入中央値)、他のどのグループよりも高い教育水準にある。ハリウッドをはじめ、エンターテインメントにおける彼らの認知度は高まっている。しかし、このユニークで多様な層を一般化することはできず、彼らの消費行動を理解するためには、より細分化された見方を追求する必要があります。

アジア系アメリカ人は、若く、力強く、成長し続けており、その経済的影響力は今後も拡大し続けるでしょう。この活気に満ちた多面的な消費者グループと、今日の多文化なアメリカの主流を結びつける方法を理解することが、現在そして将来の成功に必要な戦略を形作ることになります。

アジア系アメリカ人の人口増加

米国国勢調査の予測によると、2055年までにアジア系アメリカ人はヒスパニック系を抜いて米国最大の移民集団となる。主に中国とインドからの移民が牽引し、2013年以降、アジア人の米国への純移民は他のすべての人種や民族の移民を上回っている。

類似のインサイトを閲覧し続ける