02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>市場と財務

2011年、世界の広告費は7.3%増で幕を閉じる

2分で読む|2012年4月

2011年は、自然災害、政治的暴動、米国と西欧の金融危機の波及などの影響を受け、世界経済にとって厳しい年となった。2011年第3四半期に広告支出が増加した後、第4四半期には世界の大手広告主の多くがより慎重な姿勢を示したが、それでも2011年の広告支出は全体として2010年比で7.3%増加した。

ニールセン-グローバル-アドビュー-パルス-アドスペンド2012

ニールセンの四半期報告書「グローバル・アドビュー・パルス」によると、2011年の世界の広告総額は4980億米ドル(主に公表レートカードと伝統的な4つのメディアタイプに基づく)で、2011年第4四半期は前年同期比6.2%増の1310億米ドルで閉幕した。

2011年はすべての伝統的メディアが世界的にプラスの傾向を示し、中でもテレビとラジオはそれぞれ10.1%、9.7%と最も高い伸び率を示した。広告費の65%を占めるテレビ広告費は、全地域で伸びた。

インターネット、屋外広告、映画への支出も2010年と比較して2011年はすべて増加した。2011年のインターネット広告費は2010年比で24%増加し、ほぼすべての市場で増加した。

ニールセン-グローバル-アドビュー-パルス-メディア2012

業種別支出を見ると、衣類・アクセサリーとヘルスケアが最大の伸びを示し、それぞれ2010年比で17.5%増、11.2%増となった。

ニールセン-グローバル-アドビュー-パルス-セクター-2012

米国では、第4四半期の広告費は前年同期比0.2%の減少を示したが、2011年の広告費は2010年比で2%増加した。欧州の広告市場は、2011年に2010年比で0.4%支出が減少した。多くの北欧の広告市場は2011年の支出をわずかに増加させたが、ギリシャ(13.1%減)、イタリア(4.0%減)、スペイン(9.7%減)の南欧市場ではより大きな減少が見られた。

中東・アフリカの2011年の広告市場は、2010年比で11.3%の支出増で終了し、アジア太平洋地域は2011年に11.5%増加した。2011年のアジア太平洋地域の広告費増加率が最も高かったのは、衣料品とアクセサリーで28%増だった。ラテンアメリカも2011年に引き続き広告成長地域であり、2010年比で11.6%増加した。

ニールセン-グローバル-アドビュー-パルス-地域-2012

方法論

報告書に含まれるその他の国の外部データソースは以下の通り:

アルゼンチン:IBOPE

ブラジルIBOPE

エジプトPARC(パン・アラブ・リサーチ・センター)

フランスヤキャスト

ギリシャメディアサービス

香港:admanGo

日本日本デイリー通信社

クウェートPARC(パン・アラブ・リサーチ・センター)

レバノンPARC(パン・アラブ・リサーチ・センター)

メキシコIBOPE

汎アラブメディアPARC(パン・アラブ・リサーチ・センター)

ポルトガルメディアモニター

サウジアラビアPARC(汎アラブ研究センター)

スペインアルセ・メディア

スイスニールセンとメディアフォーカス

アラブ首長国連邦PARC(パン・アラブ・リサーチ・センター)

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。