02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

過去のクリスマスの結果を電波で追う

4分で読む|2014年12月

茶色く色づいたクリスマスツリーが縁石に積まれ始め、飾り付けが急遽地下室に追いやられてあと11ヶ月が過ぎようとしている頃、アメリカ人は新年が明けるにつれて、通常のラジオ聴取傾向に戻りつつある。しかし、2014年が終わりに近づくにつれ、全米のラジオ・プログラマーは、ホリデー・シーズンの音楽が電波に与える影響を測り始めている。

この12月のポータブル・ピープル・メーター(PPM)調査は、感謝祭の翌週までの4週間をカバーしている。その間に、カントリーやホットACなど他の人気フォーマットにどのような影響があったかを判断しながら、AC全体で毎年恒例の「オール・クリスマス」フォーマットへの変更がどのような影響を与えたかを、これまでのデータから評価した。その他では、アーバン・コンテンポラリーが11月の成功に続き、12月も最高値を更新した。このクラシックなヒップホップ・フォーマットは全米で拡大を続けている。

しかし、ホリデーシーズンになると毎年そうだが、主役は前述のクリスマス・フリップ前後のAC局の業績である。2014年、12月のACの結果は昨年と同じだった。実際、6歳以上の視聴者のACシェアは前年と同じ(8.5%)であり、今年の18~34歳のシェア(7.2%)は昨年よりわずか10分の1低いだけだった。25-54歳の視聴者の2014年の結果(8.2%)も昨年と同じだった。

興味深いのは、11月から12月にかけてのACチューンインの伸びが、ホリデー・ミュージックに切り替わる年を追うごとに小さくなっていることだ。2011年は7.8%から10.0%へと2ポイント以上伸びた。今年は7.0%から8.5%へと1.5株増だった。このフォーマットは2014年全体のPPM測定で過去最低の6+の数字を記録した。しかし、昨年述べたように、ホリデー音楽がラジオに与える影響に関する長期的な傾向は、年を追うごとに視聴者数の伸び率が鈍化していることを明らかにしている。

AC観客動員数12月実績の4年間の傾向

6歳以上の観客 2011 2012 2013 2014
12月 10.0% 9.5% 8.5% 8.5%
ソースニールセン

カントリー・ステーションはホリデー・ミュージックとは逆の立場にある。カントリーは11月の7.9%から今月は7.7%となり、5ヶ月連続の減少である。ちなみに、昨年12月は7.8%だった。つまり、今年の結果は2013年とほぼ同じということだ。来月ホリデーブックがリリースされれば、2015年のカントリーがどのようなスタートを切るのか、その全貌が明らかになるだろう。

以下は、ニールセンが発表した45市場*における12月のPPMデータから、全週(月曜~日曜の午前6時~深夜)のデイパートの視聴者シェアに関する追加見出しである。

  • アーバン・コンテンポラリーは、クラシック・ヒップホップ・ステーションの増加により、引き続き注目を集めた。このような傾向の高まりもあって、アーバンコンテンポラリーは12月、先月に続いて好調に推移し、リスナー6歳以上(3.4%)と25~54歳(3.8%)で11月の記録を更新、18~34歳(6.3%)では同率となった。2014年はアーバン・コンテンポラリーにとってPPM史上最も成功した年となり、このフォーマットは18-34歳層で全フォーマット中6位にランクされた
  • また、記録更新の分野ではHot ACも負けず劣らず、8月の記録と並ぶ好成績で1年を終えた。このフォーマットは、6歳以上のリスナーで6.5%、18〜34歳のリスナーで7.4%、25〜54歳の層で7%を記録した。これら3つの結果はすべて、年初に記録した歴代最高の数字に匹敵し、PPM測定でもHot ACに最高の1年をもたらした。ホットACは今年、総合5位、25-54歳のリスナーでは4位となった。

2014年12月PPM市場四半期平均時間シェア上位5フォーマット(全週デイパート)

6歳以上 成人18~34歳 成人25-54歳
ニュース/トーク (9.0%) ポップCHR (11.9%) ポップCHR(8.7%)
AC (8.5%) カントリー (8.8%) AC (8.2%)
ポップCHR (8.0%) ホットAC(7.4%) 国別 (7.6%)
国別 (7.6%) AC (7.2%) ホットAC(7.0%)
ホットAC(6.5%) アーバン・コンテンポラリー (6.3%) ニュース/トーク(6.3)

PPM- ポータブル・ピープル・メーター。CHR-コンテンポラリー・ヒット・ラジオ。AC-アダルト・コンテンポラリー。

ソースニールセン

*注:ニールセン・オーディオは公式には48のPPM測定市場を持っているが、そのうちの3つ(ナッソー・サフォーク、ミドルセックス・サマーセット・ユニオン、サンノゼ)はニューヨークとサンフランシスコの大都市圏に含まれている。したがって、これらの市場のリスニング・データは、個別に分けていないにもかかわらず、この結果に含まれている。

類似の洞察を閲覧し続ける