02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>市場と財務

世界の自動車需要:中国への注目

2分で読む|2014年4月

世界中で自動車需要が加速している。では、明日の自動車購入者は誰で、どこに住み、何が彼らを購入へと向かわせるのだろうか?ニールセンの「自動車需要に関するグローバル調査」は、世界60カ国、3万人以上のインターネット回答者を対象に実施された。ここでは、中国にスポットライトを当てる。

中国人女性が運転席に座る

男性に代わって、中国の女性も車の購入に関しては侮れない存在だ。今後2年間に購入する予定があるのは、中国人の女性回答者の45%であるのに対し、男性は55%で、男女別ではほぼ互角である。

中国の回答者全体の5分の1(21%)にとって、今回が初めての自動車購入となる。すでに自動車を所有している人のうち、89%が新車を購入する予定で、中古車を購入する予定の人はわずか1%だった。

中国の自動車購入者の購買意欲を引き出したいのであれば、彼らの心をつかむことだ。金銭的なものを除けば)最も強い購入動機は運転が好き(89%)、次いでステータスの必要性(79%)、実用性(71%)である。

オンライン・ソースが最も役に立つ

中国の回答者の10人中6人(60%)にとって、オンライン広告プラットフォームが購入までの経路で最も役立っており、次いでテレビ(45%)、雑誌、モバイル(ともに34%)となっている。ニールセンの最近の研究では、潜在的な消費者へのコミュニケーションにおけるテレビ広告の効果を測定するために、多くの自動車ブランドとその広告を分析し、実際のテレビ視聴者が露出した広告をどのように記憶しているかを把握した。中国では、30%が広告を覚えており、そのうち47%がブランドを覚えていた。

その他の発見は以下の通り:

  • インサイト 潜在的な自動車購入者が誰なのか、どこに住んでいるのか、どうすれば彼らにアピールできるのか。
  • 自動車代替品の世界的動向。
  • 国別スコアカードインド、ブラジル、ロシア、メキシコ、インドネシア、トルコ、米国、ドイツ。

詳細とインサイト については、ニールセンの自動車購入意向に関する世界調査をダウンロードしてください。

ニールセンについて ニールセン・グローバル・サーベイ

本調査の結果は、世界60カ国でオンラインにアクセスできる回答者を対象としている。オンライン調査という手法は、圧倒的な規模とグローバルなリーチを可能にする一方で、総人口ではなく、既存のインターネット・ユーザーの習慣についてのみ視点を提供する。オンラインの普及がまだ過半数に達していない発展途上市場では、視聴者はその国の一般人口よりも若く、裕福である可能性がある。さらに、調査の回答は、実際の計測データではなく、主張された行動に基づいている。

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。