02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

次のステップ:感情が広告を盛り上げる

1分で読む|2016年1月

最近は雑然としていて、クリエイティブの品質を無視することはできません。視聴者は毎日一日中広告を浴びせられています。有料テレビの1時間あたり15分が広告に割り当てられています。また、すべての広告の長さが30秒であると仮定すると、テレビだけで1日あたり150回の広告露出(1時間あたり30回の広告、平均5時間)に相当します。オンライン動画広告、デジタル広告、その他日常生活で目にするすべてのブランドメッセージを加えると、広告がオーディエンスと真につながるためにどれほどの努力をしなければならないかが簡単にわかります。

そこで感情が絡んできます。しかし、この業界には、想起、認知度、意図、検討などの指標に基づく測定ソリューションの長い歴史がありますが、これらのソリューションは、広告が視聴者との感情的なつながりを生み出しているかどうかを捉えるのにあまり役立ちません。

近年、コピーテストの進歩と、インマーケットのパフォーマンスを監視するための革新的な調査手法の開発により、キャンペーンの開始前と開始後の両方で、広告に対する感情的な反応を測定するツールが手に入りました。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。