02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>FMCG & 小売

BUT NATURALLY!インドのパーソナルケア分野におけるナチュラル回帰

2分で読む|2017年6月

数字は冷徹に正確であるが、感情やフィーリングのようなソフトな面を評価することはできないことが長い間知られてきた。しかし、オーディエンスがブランドメッセージと確実につながることは、効果的な測定の次のフロンティアである。

今日の消費者は無数のメディアを通じてコンテンツにアクセスしているが、インドの消費者はテレビCMを最も信頼できる広告ソースのひとつと見なし続けている。しかし、消費者の生活にテレビが浸透しているため、視聴者はこれまで以上に多くの広告にさらされており、ブランドや代理店にとって、視聴者と真につながるCMを制作することがより難しくなっている。では、そのつながりを築くには何が必要なのだろうか?

メディア業界には、広告が意図した視聴者に与える影響を評価する測定ソリューションの長い歴史がある。しかし、広告が視聴者と感情的なつながりを生み出したかどうかは判断できない。なぜなら、購買決定は感情によって左右されるという研究結果があるからだ。

感情の測定

感情は無形のものであり、それを測定するのは容易なことではない。直接回答式調査は、回答者が自分の感情を正確に言語化できることを前提としているため、誤解を招く可能性がある。言語による回答では、回答者は自分の感情を感情として表現し、合理化する必要がある。感情は外部からの刺激に対する本能的な反応であるのに対し、感情はその感情に対する心の解釈であるため、個人の偏見、文化、環境、過去の経験、染み付いた信念に左右される。さらに、多くの感情は意識の表面に出てこないため、感情として解釈することができない。

多くの現代研究者にとって、神経学的・生物学的反応を直接測定できる技術を使うことが、感情を評価する最良の方法である。これらの反応には、心拍数、発汗、姿勢、顔の反応、脳の特定部位の電気インパルスなどが含まれる。これらの技術は総称して神経科学と呼ばれ、この分野における最近の技術革新は、消費者行動の理解に新たな境地を開くのに役立っている。また、広告テストの新たな基準にもなっている。

But Naturally - インドのパーソナルケア・セグメントにおける自然回帰

詳細は報告書全文をダウンロード(右上)。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。