02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>スポーツ&ゲーム

2017年のトッププロスポーツ選手の市場性

3分で読む|2017年12月

勝利がプロスポーツ選手の支持力を高めることは周知の事実だ。しかし2017年、スポーツ界の大物たちの中には、競技に出場していないときでも、有名人としての地位と市場価値を高めることができた者もいた。

何人かのトップブランドのエンドーサーは怪我のためベンチで過ごした。また、2018年はフルタイムで競技に出場しないと発表した選手もいる。しかし、それに比べれば、今年のNスコアによる米国のトップアスリートランキングで上位にランクされた人物は、赤ちゃんを乗せてグランドスラムのテニストーナメントで優勝し、「超人」の地位を獲得した。

ニールセンのN-Scoreタレント・トラッカーは、米国内の俳優、スポーツ選手、ミュージシャン、その他の有名人の支持とキャスティングの可能性を評価する:「影響力」、「ロールモデル」、「トレンドセッター」などです。 Nスコアの値は1~100の範囲。

1月の全豪オープンで優勝したテニスのセリーナ・ウィリアムズは、大会中に妊娠8週目であったことを明かした。Nスコア83の彼女は、産休を取得し、今年の残りを欠場した後でも、N-Score Talent Trackerで2017年の全プロスポーツ選手のトップに立った。

フォーブスによると、ウィリアムズは2260万人以上のソーシャルメディアのフォロワーを持ち、2017年に最も高給を得た女性アスリートだった。インテルは、ビーツ・バイ・ドレ、ゲータレード、JPモルガン・チェース、ナイキ、テンピュール・ペディックといったブランドに続き、ウィリアムズとエンドースメント契約を結んだ最新の組織のひとつである。

コート外での彼女の人生を変える出来事は、ソーシャルメディアで広く共有された。赤ちゃんアレクシスの誕生発表は、インスタグラムで110万以上の「いいね!」と35,000以上のコメントを生み出した。また、ウエディングドレス姿の写真は、83万3000以上の「いいね!」と1万2000以上のコメントを集めた。ニールセン・スポーツのソーシャルメディア評価によると、もしブランドがハッシュタグを使ってこの特定の結婚式の投稿のスポンサーになっていたら、メディア価値は6万6000ドルを超えていただろう。

ウイリアムズ姉妹の長女であるビーナスは、カムバックしたテニスシーズンということもあり、年間3ポイントアップのNスコア79で2位にランクインした。彼女は全豪オープンでセリーナに次ぐ準優勝を果たし、2017年のウィンブルドンでは決勝ラウンドに進出した。ビーナス・ウィリアムズは480万人以上のソーシャルメディアのフォロワーを持ち、エレクトロニック・アーツ、クラフト、ラルフ・ローレン、タイド、ウィルソンとエンドースメント契約を結んでいる。

レブロン・ジェームズ(Nスコア76)は2017年、クリーブランド・キャバリアーズを3年連続のNBAファイナル出場に導き、9690万人以上のソーシャルメディア・フォロワーを持ち、ソーシャルメディア経由でのブランド・マーケタビリティの点で、米国の全アスリートの中でトップである。セリーナ・ウィリアムズと同様、ジェームズはインテルとのエンドースメント契約のリストに加え、ナイキとの生涯契約10億ドル、ビーツ・バイ・ドレ、コカ・コーラ、起亜自動車、ベライゾンとの契約を加えた。

NFLで最もNスコアが高い選手(76)は、スーパーボウルで2度最優秀選手に輝いたイーライ・マニングだ。彼の連続先発クオーターバック記録は、11月の1試合でベンチ入りしたことでストップした。この物議を醸したロースター移動にマニングがどう対処したかは、ソーシャルメディアで多くの話題と支持を呼んだ。彼のエンドースメント・ポートフォリオには、ディレクTV、ゲータレード、ナイキ、トヨタが含まれる。

マニングのすぐ後ろには、2月のスーパーボウルLIでニューイングランド・ペイトリオッツを逆転勝利に導いた、スーパーボウルMVP4回のトム・ブレイディがいる。彼のバンカビリティを考えると、ブレイディのN-Scoreは前年比6ポイント上昇し、75で2017年を締めくくった(他の3選手と同点)。ブレイディはアンダーアーマーとUGGとエンドースメント契約を結んでいる。彼のソーシャルメディアのフォロワーは750万人を超えている。40歳のクォーターバックは2017年、長期的な健康とフィットネスへのアプローチを詳述した初の本を発表した。

2017年のNスコアによるプロスポーツ選手のトップ10には、ゴールデンステイト・ウォリアーズのポイントガード、ステファン・カリー(Nスコア75)、グリーンベイ・パッカーズのクオーターバック、アーロン・ロジャース(Nスコア75)、NASCARドライバーのダニカ・パトリック(Nスコア75)とデール・アーンハート・ジュニア(Nスコア73)、そしてシーズン終盤に脚を負傷したものの、ヒューストン地域のハリケーン救済のために3700万ドル以上の寄付金を集めたヒューストン・テキサンズのディフェンスエンド、J.J.ワット(Nスコア73)らが入った。

類似の洞察を閲覧し続ける