本コンテンツへスキップ
02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>オーディエンス

女性へのワイズアップ

3分で読めるシリーズ|2020年3月

2028年までには、女性が自由裁量の75%を所有し、世界で最も大きな影響力を持つようになると言われています。しかし、世界中で、女性は家事の負担が増え、経済的な安定が得られないと感じており、平等という点ではいまだに深刻な障壁に直面しています。私たちの最近の調査では、企業が女性のためのマーケティング、イノベーション、サービス設計のアプローチをどのように見直すことができるかを調査しています。このデータは、口先だけのサービスは、女性の関心を遠ざけ、不誠実さを助長し、疲弊を引き起こしていることを示しています。

女性たちよ、今こそ声をあげよう

変化は簡単ではありませんが、世界中の女性たちはそれを切望しています。平等な賃金、実際のニーズを満たす製品、取締役会への参加など、女性たちは真の意味での変革があまりにも遅すぎると考えています。  

自分たちの言葉で

ブランド大胆に、そして誠実に

女性と本当につながるためには、ブランドは文化的・地理的に意味のある方法で女性と関わる必要があります。女性はどこにいても、自分のニーズに合ったブランドや体験に関心を持ち、それ以外のものを排除します。そして、より多くのブランドが適応し、エンゲージするようになれば、そうでないブランドは、このパワフルな層からの支持を失い続けることになるのです。

ブランドが女性に力を与える5つの方法

変革の一翼を担う

製品やサービス以外でも、給与やリーダーシップの不平等を解消したり、フレックスタイム制や在宅勤務の選択肢を設けるなど、企業自身が女性のためのチャンピオンになることができるのです。

女性の心をつかむために、"割に合わない "を打破する。

世界的に見ると、女性は男性よりも収入が少なく、家事も多く担っています。このため、女性はしばしば「割に合わない」と感じることがあります。しかし、企業やブランドがそれを理解し、自分たちが支援できることを理解し始めていることは、良いニュースです。

当社のダイバーシティ&インクルージョン担当SVPであるSandra Sims-Williamsが、企業やブランドがどのようにすれば、私たち全員にとって価値あるものになるかを語ります。

類似のインサイトを閲覧し続ける