02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>広告

ROIデータは、買い手と売り手が、拡大するメディア状況の中でメディアの評価をナビゲートするのに役立ちます。

2分で読む|2022年8月

メディア環境が拡大するにつれ、メディアの評価はますます重層的で微妙なものとなっている。これは、オーナーとバイヤーの双方に課題をもたらす可能性がある。新しいプラットフォームやチャネルの成長は、オーディエンスやエンゲージメントを惹きつけ続けている。オーナーにとっては、メディアの価値を理解し、最適な位置づけで売却する必要がある。一方、バイヤーにとっては、どこに資金を投入するのがベストなのか、またその投入によって期待されるROIはどの程度になるのかを理解する必要がある。 

歴史的に、メディア販売者は2つの実績ある成長戦術を持っている:価格を上げるか、より多くの広告費を引き付けるためにメディアの価値を証明する。理想的には、売り手はその両方を組み合わせて成長を目指すべきである。つまり、売り手は、他の選択肢(他のすべての選択肢)に関して、自社のメディアがどのような状況にあるかを評価することから始めるべきである。

バイヤーにとって重要なのは、メディア購入の選択肢と、それぞれがもたらすROIを全体的に把握することである。例えば、テレビは世界的にメディアプランの大半を占め続けているが、バイヤーは、市場によって異なる可能性のあるこれらの購入に関連するROIの傾向をインサイト 。 

メディアの展望が広がる中、メディアの評価と戦略プランニング について理解を深めるため、ニールセンの北欧担当カスタマーサクセスディレクター、ジェレミー・カートライトに最近話を聞いた。その中でジェレミーは、支出とROIの関係、堅実なメディア価格戦略の重要性、メディアROIの地域差について論じている。

 

その他の洞察については、以下をダウンロードしてください。 2022年ROIレポート.

類似の洞察を閲覧し続ける