本コンテンツへスキップ

グローバルリーダーシップ

ニールセンについて アダム・レヴィ

アダム・レヴィ

グローバル人事リーダー

ニールセンの暫定最高人事責任者を務める。グローバルHR組織を率い、ニールセンの人材獲得、育成、エンゲージメント、報奨戦略の責任者。

ニールセンでの19年間の在職中、複数の人事リーダーを歴任。直近では、オーディエンス測定事業の最高人事責任者を務めた。それ以前は、ニールセンのチーフ・タレント・オフィサー、グローバル人材獲得機能のリーダー、旧ニールセンIQ事業の報酬チームのリーダー、ニールセンのワークフォース最適化チームに数年間在籍。 また、ニールセンのワークフォース最適化チームに数年間在籍し、ニールセンのCOE人事モデルの立ち上げに貢献した。 アダムはまた、ニールセン全体で退役軍人とその家族(
)にサポートを提供することに焦点を当てたグループであるSERV Business Resource Group(BRG)のスポンサーの一人でもある。

ニールセンに入社する以前は、経営コンサルティング会社のストロンバーグ・コンサルティングに勤務。そこでは、フォーチュン500に名を連ねる複数の企業に対し、組織改革、トレーニング&ディベロップメント、戦略的コミュニケーションに注力。

コロンビア大学で組織心理学の修士号、バーモント大学(UVM)で心理学の学士号を取得。同窓会役員を務めるほか、UVMの同窓会キャリア委員会の委員長を務め、学生の社会進出の支援に力を注いでいる。

アダムと妻のベスはニュージャージーに住み、2人の子供(ルークとスカイラー)と愛犬ウォーカーの自慢の両親である。アダムはアウトドア全般を楽しみ、熱心なゴルファーでもある。また、チケットの半券を集めている。