02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>スポーツ&ゲーム

大胆な方が良いのか?アーティストのペルソナがセールス、エアプレイ、ストリーミングに与える影響

5分で読める本|2013年10月

ほとんどの音楽アーティストにとって、"再発明 "とは、新しいファンを獲得し、話題を作り、新しいサウンドを試すための方法である。どのように作ろうとも、アーティストのペルソナはすべてであり、彼らはすべての行動でそれを伝える。レコーディングやプロデュースの方法、パフォーマンスや服装、(ソングライターや作詞家であれば)作曲の仕方、態度やパフォーマンスなど、アーティストのパーソナリティはその一部なのだ。音楽ビジネスでは、物事はすぐに変化するので、アーティストがペルソナを変えれば、消費も変化する。今日は、そのあたりを詳しく見ていこう。

自己改革

イメージチェンジにはリスクが伴う。ファンがすぐに変化を受け入れることもあるが、ファンは常に変化を受け入れる準備ができているわけではなく、時にはそれに抵抗することもある。ブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ビーバー、リアーナ、エンリケ・イグレシアス、マドンナ、カイリー・ミノーグ、ケリー・ローランド、ジョン・メイヤーなどに見られるように、芸術的な変化も新たな消費パターンを生み出すことがある。ここでは、ニールセンについて 、2つの例を簡単に紹介しよう。

マイリー・サイラスは、音楽アーティストと普通の10代の少女という2つの人生を持つ少女の困難に立ち向かうTVキャラクター、ハンナ・モンタナでヤングアダルト層を魅了した。彼女の音楽は画面外でも大成功を収め、番組のサウンドトラックは現在までに370万曲以上を売り上げた。また、『ハンナ・モンタナ:The Movie』のサウンドトラックは200万枚、『Hannah Montana 2: Meet Miley Cyrus』のアルバムは320万枚を売り上げた。番組終了後、サイラスはキャリアをスタートさせ、より成熟した、より幅広い視聴者に自分が何者であるかを示す道を選んだ。

最初の3枚のアルバム『Breakout』(2008年)は160万枚、『Time of Our Lives』(2009年)は150万枚、『Can't Be Tamed』(2010年)は34万7,000枚以上を売り上げ、生まれ変わったマイリーに対する聴衆の受容性を浮き彫りにした。ハンナ・モンタナ』のアルバムが大成功を収めた一方で、「Party in the U.S.A.」(530万枚)、「The Climb」(360万枚)、「We Can't Stop」(260万枚)といった曲の人気が急速に高まった。ラジオでのオンエアとストリーミングも彼女の音楽消費の重要な出口となり、アルバム『Bangerz』からの "We Can't Stop "と "Wrecking Ball "は本格的にオンエアされた。"We Can't Stop "は全米のラジオで43万3,000回以上スピンされ、ストリーミングでは現在までに1億1,700万回以上ストリーミングされるなど絶大な人気を誇っており、リリースされたばかりの "Wrecking Ball "はこれまでに7,500万回以上ストリーミングされている。アーティストの大胆な音楽スタイルの変化とともに、彼女の聴衆と消費パターンも完全に変化した。

ネリーは南部のヒップホップ・ラッパーとしてキャリアをスタートさせ、「Country Grammar」、「Ride Wit Me」、「Grillz」、「Hot In Herre」といった曲でエッジの効いた人物像を築き上げた。また、これらの曲は現在までに合計520万曲以上を売り上げている。また、"Just a Dream "や "Over and Over (feat. Tim McGraw) "のような曲では、ネリーはコラボレーションや他のジャンルの曲で実験を行い、それぞれ390万曲以上、180万曲以上を売り上げた。クロスオーバーの魅力が際立ち、「Over and Over」はラジオで幅広くオンエアされ、トップ40やアダルト・コンテンポラリーの局でより高い割合でオンエアされた。この曲はカントリーでもオンエアされた。今年初めにネリーがフロリダ・ジョージア・ラインとコラボした "Cruise "は、そのリミックスだけで230万曲以上を売り上げた(ネリーとのコラボ曲は後にリリースされた)。様々なジャンルのアーティストであるという彼のペルソナは、彼の露出と消費を増やし、あらゆる年齢層のファンに魅力を生み出している。最近ではハニーナッツ・チェリオのCMにも起用された!

歌詞を含む

ペルソナを表現する方法なしに、どんなペルソナが完成するだろうか?ミュージシャンの場合、そのペルソナは歌詞にはっきりと現れる。若いリスナーには大人向けすぎるかもしれない方法で自分の声を見つけた場合、多くの歌手は、複数の層にアピールし、ラジオにふさわしいものにするために、クリーン・バージョンと露骨なバージョンの両方をリリースすることを選ぶ。また、従来この「露骨な」スタンプを押さずに作品をリリースしてきた歌手にとっては、大きな変化となりうる。

シーロー・グリーンの "F**K You"、別名 "Forget You "は、露骨なバージョンとクリーン・バージョンの両方でリリースされた曲の一例である。この2つのバージョンは合わせて600万以上のデジタル・ダウンロードを記録し(露骨なバージョンとクリーン・バージョンがほぼ同数)、現在までに1,100万回以上ストリーミングされている。グウィネス・パルトロウをフィーチャーした『glee』キャストの「Forget You」バージョンは、幅広い視聴者にアピールするためにクリーンである必要があり、またテレビ用としても安全でなければならなかった。この曲だけで、デジタル・ダウンロード数は77万4千を超え、ストリーミング再生回数は100万回を超えた。

どのバージョンが売れるかはケースバイケースだ。P!nkの場合、彼女のトラック "F**kin' Perfect "は現在までに300万曲以上売れており、そのうちの190万曲がクリーン・バージョン、110万曲がオリジナルの露骨なバージョンである。David Guetta featuring Akonの "Sexy Bitch "は220万曲以上、"Sexy Chick "は120万曲以上を売り上げている。ラッパーのリュダクリスをフィーチャーしたエンリケ・イグレシアスの "Tonight (I'm F**kin' You) "と "Tonight (I'm Lovin' You) "は、それぞれ77万2,000曲と240万曲を売り上げた。ニールセンについて ブリトニー・スピアーズの最新曲「Work B**ch」は、すでに22万3,000ダウンロード、570万ストリーミングを突破している(ただし、ラジオはこのタイトルに懸念を抱いており、多くの局が「Work Work」と題された編集版を流している)。

結局のところ、アーティストのイメージがどのように変化しようとも、その影響はゴシップ欄やタブロイド紙の中で語られる以上のものだ。イメージやコンテンツの変化は、アーティストのファン層のプロフィールを変え、ひいてはアーティストの音楽の売り出し方、展示の仕方、消費のされ方をも変える可能性がある。アーティストのペルソナは、彼らがファンとつながり、自分自身を売り込みたい方法を反映する。その結果もたらされる影響はさまざまだが、好きなアーティストがそうであるように、ファンも影響を受けて成長し、変化し続けるだろう。

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。