02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>FMCG & 小売

データベース誰があなたのブランドを買っているのか、そしてどのようにブランドを育てるのか

2分で読める|2019年7月

第30話

ブランドを運営することが簡単だった時代はなかっただろうが、今日のブランド運営は間違いなく以前よりも困難になっている。

ニールセンについて このポッドキャストで取り上げたことをすべて考えてみてください:

  • 店舗の小型化と商品の多様化
  • 買い物かごは、外出の多いライフスタイルを反映しており、新鮮で自然なもの、健康とウェルネスに重点を置いていることが多い。
  • 電子商取引とオムニチャネル・ショッピングは、私たちの買い物行動を急速に変化させている。
  • メディアに費やす時間は増えているが、プラットフォームやデバイスは多様化している。

すべてを合わせると、まさに気が遠くなるようなことだ。そして、 世界の消費者のわずか 8%が、お気に入りのブランドにコミットしていると考えていることを考えると、ブランドとマーケッターは、答えよりもはるかに多くの疑問を残すのに十分である。

世界の消費者の42%が積極的に新しいものを求めている今、ブランドのターゲティング戦略-獲得や維持など-を検討し、その戦略の意味を明確にインサイト 。 

このエピソードは、広告業界における古くからの疑問についての2回目の探求である:ブランドバイヤーとノンブランドバイヤーのどちらをターゲットにするのが良いのか?このトピックに光を当てるため、NCSのチーフ・リサーチ・オフィサーであるレスリー・ウッドと研究開発ディレクターのリンハン・ワンを再び招き、3年半分の小売販売データに焦点を当てた「ブランドの作り方」調査から得た新たな洞察を披露してもらった。

レスリーとリンハンとの最初のディスカッションは、こちらで聴くことができる。

他のエピソードをお探しですか? iTunesGoogle Play Stitcherでデータベースを購読し、 メガホン・ページで過去のエピソードをご覧ください。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。