本コンテンツへスキップ
02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

ストリーミングの世界ではブランデッドインテグレーションが重要な役割を果たす

1分で読めるシリーズ|2021年3月

定額制ビデオ・オンデマンド(SVOD)番組におけるブランド統合は、広告のない環境でブランド露出を提供するだけではありません。従来のテレビが通常到達できない視聴者に到達することができるのです。全体として、SVODの番組は従来のTVより軽い視聴者にしか届かない傾向があり、SVODのリーチの増加は重要です。例えば、4週間の調査期間中に、Netflixの番組「Cobra Kai」とクアーズ広告のリニアTV番組の両方に接触した合計視聴者の19%が「Cobra Kai」だけを視聴していることがわかりました。 

プロダクト・プレースメントとブランデッド・インテグレーションは、リーチの増加に加えて、広告主や代理店に、急成長するストリーミング領域にブランドを統合する最新の方法を提供します。プログラムにブランドを組み込むことが効果的であることは間違いありませんが、露出の価値をゼロにすることは、これまで困難でした。しかし、もはやそのようなことはありません。

評価されたブランデッドインテグレーション手法を活用することで、SVODプログラム内のブランデッドインテグレーションの相対的価値を算出することができ、急速に進化するストリーミング空間で優位に立とうとするコンテンツ制作者、広告主、代理店にとって真の利益となります。 

類似のインサイトを閲覧し続ける