02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

ブランド認知度はグローバルマーケターの最優先事項であることに変わりはありませんが、マスリーチは以前とは違います

3分で読む|2022年4月

チャネルの細分化とメディアの選択肢の増加は、消費者に豊富な選択肢を提供しますが、ブランド認知度を高めるために従来のマスリーチチャネルに依存しているマーケターにとってはハードルとなっています。また、ニールセンの 2022年年次マーケティングレポート で調査したマーケターは、例年と同様に、ブランド認知度を高めることが来年の最大の目標であると述べています。同様に、彼らの最優先事項は新規顧客の獲得です。

可能な限り多くの視聴者にリーチすることの重要性を軽視することはできませんが、今日、そのためにはますます多くのことが必要になります プランニング そして、メディアの選択肢がはるかに限られており、マーケターがマスリーチのニーズを満たすために一握りのチャネルを使用できていたときよりも戦略が立てられています。

マーケティング担当者は、最大の目標を達成するために、大規模な見込み客グループにリーチする必要があります。しかし、メディアが細分化されやすい中、「テレビを見る」ことの意味を定義するのが容易だった頃とは異なる方法でマスリーチにアプローチする必要があります。そうは言っても、 ブランドの認知度を高める必要性 はかつてないほど高まっています。

選択肢とアクセスの普及に加えて、従来のブランドエクイティの源泉の中には、単に可視性が低下したため、パンデミック前よりも目立たなくなっているものもあります。例えば、多くの消費者が実店舗で定期的に買い物をすることが少なくなったため、棚に商品が並んでいたり、店の窓に看板が掲げられているのを目にする頻度が下がっています。

今日の世界では、マーケティング以外の株式の源泉を当然のことと考えるのは危険な提案です。また、これらの例は、販売が危機に瀕しているときに消費者の心をつかむことの重要性を高めています。

そのために、世界のマーケターはソーシャルメディアに傾倒し続けており、今年のマーケティングレポートでは、回答者の64%がソーシャルメディアが最も効果的な有料チャネルであると回答しています。また、 TikTokやInstagramなどのプラットフォームでの最近の成功を考えると、センチメントと関連する支出が増加している理由は簡単にわかります。 

特に、グローバルマーケターは、来年、他のどのチャネルよりもソーシャルメディアの予算を増やすことを計画しています。 しかし、ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)のマーケターは、他の地域のマーケター(31%)よりもソーシャルメディアへの支出を少なくするつもりであるため、世界平均の増加率(53%)はもっと高くなると予測されています。

グローバルマーケターはソーシャルメディア、検索、メールにお金を費やし続けていますが、これらのチャネルは通常、理想的なマスリーチの選択肢ではありません。しかし、オンライン動画やコネクテッドTVのリーチが拡大していることは否定できず、マーケターはそれに応じて支出を増やしています。重要なのは、支出が適切なオーディエンス、つまり実際の選択をしている人々に確実に届くようにすることです。例えば、2021年12月、YouTubeはテレビ画面だけで1億3,500万人にリーチしました1。YouTubeは、2022年1月にアメリカ人が1,773億分のビデオ2 をストリーミングしたように、ストリーミング分野でも成長しています。 

新しい消費者へのリーチは以前とは違い、過去2.5年間で消費者の行動は恒久的に変えられました。従来のテレビやラジオなどの従来のマスリーチチャネルは、マーケターのメディアミックスにおいて依然として重要ですが、大規模なオーディエンスに一斉にリーチするための唯一の選択肢ではなくなりました。 

その他のインサイトについては、 2022年年次マーケティングレポートをダウンロードしてください。

備考

  1. ニールセン・ストリーミング・プラットフォーム・レーティング
  2. The Gauge 2022年2月号

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • スカボロー

    消費者が何を考え、どのように時間を費やし、買い物パターン、メディア行動、デモグラフィック...など、消費者を理解する。

  • ストリームングコンテンツ視聴率:但し、日本では未提供

    ストリーミング視聴者の視聴習慣を明らかにすることで、動画コンテンツのリーチをより包括的に把握することができます。

  • マーケティングミックスモデリング

    何が売上を伸ばしているかを発見し、要因を総合的に理解した上で最適なマーケティングミックスモデルを決定します。