会社概要

Laurie Lovett

Laurie Lovett

ローリー・ラヴェット

最高人事責任者
ニールセン


2020年1月にニールセンに入社、社員の目線に立った革新的な企業文化と就業環境を推進する人事戦略を担当する。 ニールセン・グローバル・メディアの人事部門を統括し、ニールセンの2つのビジネスの分割が完了した後も同職を継続する。

高成長を続ける数十億ドル規模の大手グローバル企業において数十年にわたり人事職を歴任、一貫して素晴らしい成果をもたらしてきた。世界クラスの「選ばれる企業」プログラムを構築し、ダイバーシティ&インクルージョン、組織構築、人財、人事業務などの取り組みを効果的に統括、ビジネス上の課題を特定および分析し、パフォーマンス、満足度、サービス品質において革新的かつ戦略的な運用ソリューションを生み出す高い能力を発揮してきた。

ニールセン入社以前は、アクセンチュア社で20年以上にわたり様々な管理職を歴任、その後、Verisk Analytics社にて最高人事責任者を務め、約4年間、人財、人事、多様性、企業文化など多方面にわたって様々な取り組みをリードしてきた。

シラキュース大学で経営学の学士号を、スティーブンス工科大学で産業および組織心理学の修士号を取得している。