本コンテンツへスキップ

グローバルリーダーシップ

ニールセンについて ステファン・マリス

ステファン・マリス

チーフ・パートナーシップ・オフィサー

ステファン・マリスはニールセンのチーフパートナーシップオフィサーであり、ニールセンのメディアエコシステムパートナーとの共同成長を促進する戦略的提携の構築に注力している。

アドテク分野における製品開発・事業開発で20年以上の経験を持つステファンは、豊富な技術的専門知識とメディア・エコシステムへの深い理解を持っている。フィリップス・エレクトロニクスでキャリアをスタートさせ、コンテンツ識別技術(ACR)に基づく付加価値サービスの創造と開発を主導した後、ニールセンが買収した大手アドレサブルTV技術プロバイダー、旧ソレンソン・メディアで製品戦略・パートナーシップ担当EVPを務めた。ニールセン在籍中は、アドバンスト・ビデオ広告(AVA)部門のSVPとして、ビジネス開発(TVプログラマー、広告代理店、アドテク・パートナーシップ)、市場開拓(プランニング )、製品戦略を統括。AVA部門は後にRokuに買収された。

ニールセンに入社する前は、コムキャストのFreeWheelでグローバル・パートナーシップの責任者として、プレミアムTVの相互運用性とスケールを促進する強力で協力的なエコシステム関係の構築に注力、Nielsen、Discovery、NBC、Paramount、Sky、RTL、Google/YT、Amazon、Comcast、Roku、Vizio、Omnicom、GroupM、Liveramp、Snowflake、iSpot、VideoAmp、MediaOcean、Transunion、Experianなど。

ステファンは以前オランダを拠点にしていたが、現在は妻と3人の子供とともにニューヨークに住んでいる。