02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>スポーツ&ゲーム

マーチ・マッドネスの背後にある方法:なぜ、そしてどのようにアメリカ人はNCAAバスケットボール・トーナメントに関わるのか?

2分で読む|2017年3月

3月は、名前が作られ、心が傷つき、どんなに小さな大学参加者の夢でさえも叶う時期である。NCAAディビジョンI男子バスケットボール・トーナメントは、64チームのシングルエリミネーション・ブラケットを埋め、家族や友人、同僚、あるいは見ず知らずの人たちと自慢の権利や、時にはちょっとしたお小遣いをかけて競い合うために、時間と戦略を費やしてきた最もカジュアルなスポーツファンの注目を集める。  

最近のニールセンの調査によると、米国のテレビ視聴者のほぼ3分の1が、昨年のトーナメントを少なくとも6分間は視聴していた。2016年の73のテレビ放送は、累積で9,700万人以上にリーチした。高学歴で裕福な多くの視聴者にリーチできる機会を認識した広告主は、2016年のマーチ・マッドネスのCMに約9億1000万ドルを費やした。

ニールセン・スポーツのFanTrender調査によると、マーチ・マッドネス・ブラケット参加者のほとんど(71%)が自宅で観戦し、12%がバーやレストランなど公共の場所で観戦、24%がコンピューターでスコアをチェックすると答えている。

調査によると、ブラケットに記入する年齢は、参加者の半数以上が25歳から54歳である。大学チームがブラケットを構成していることから、マーチ・マッドネスのプールに参加する人の半数近くが学士号、修士号、博士号を持っていることはそれほど驚くべきことではない。

では、その狂気の背後にある動機は何なのか?トーナメントのブラケットを完成させることは、大部分が社交的な活動である。参加者の半数以上が家族や友人と対戦し、3分の1近くが同僚とプールに参加している。ブラケットを埋める理由のトップは社会的な仲間意識だが、友人や同僚から賞金を獲得するという魅力がそれに続く。

マーチマッドネスのブラケットを埋めるための戦略は、記録に基づく統計や直感から、チームの色やマスコットまで実にさまざまだ。どのような戦略であれ、完璧なブラケットの確率は長い。実際、誰かが100%正解したという記録はないほどだ。

NCAAバスケットボールやその他のスポーツに関するニールセン・スポーツの見識は、「 Year in Sports Media Report 2016」でご覧いただけます。

方法論

この記事の洞察は、以下から得たものである:

  • ニールセン・ナショナルTVツールボックス;2016年3月15日~4月4日;NCAA男子バスケットボールトーナメントの試合中継(CBS、TBS、TNT、Tru TV);パーソンズ2以上;ライブ+SD視聴;6分間リーチ予選;75%サンプル統一
  • ニールセン・ファントレンダー調査、2016年4月までの累計27週
  • ニールセン広告インテル;NCAA男子バスケットボール ディビジョン1トーナメント試合;2016/3/15~4/4;ケーブルTV、ネットワークTV、スポットTV

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。