02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
洞察>視点

いかに少ないことが多いか

2分で読む|ニールセン・デザイン・ソリューションズ ヨーロッパ・リード スムルティ・クルカルニ・シャンバグ|2018年8月

先日、毎週の食料品の買い出しのため、7歳の娘と食料品店に行った。私は娘にもっと自律し、自立してもらおうと考えているので、買い物リストを2つ用意した。選択に関しては、リストに沿っている限り、娘が好きな商品やブランドを自由に選べるようにした。

そこで彼女は自分のカートを持って別の方向に歩き出し、その小さなリストにある商品(クッキー、ジュース、スライスパン、バナナ)にチェックを入れながら買い物をした。数分後、私は遠くから彼女がジュースの通路の前に立ち、どれをカートに入れようか思案しているのに気づいた。彼女は1つのパックを手に取り、それを見てからもう1つのパックを手に取り、おそらく2つ以上のパックを比べてカゴに入れるものを選んだのだろう。

後日、私たちが一緒に戻ったとき、私は不思議に思って、棚に並んだ他のジュースの中からなぜ彼女がそのジュースを選んだのか尋ねた。彼女は、「ラベルがシンプルで、読んで理解できたから」と言った。彼女が選んだパックはシンプルなデザインで、文字も少なく、シースルーのボトルにパイナップルの絵が描かれていた。確かに、ごちゃごちゃしたデザインのジュース売り場の他のパッケージよりもずっとシンプルだった。

このことは、ニールセンについて 、パックのデザインという文脈では、より少ないことがより多くなることがあるのだと考えさせられた。娘は、私が買い物をするときにいつも無意識にしていること、「シンプルであること」を表現してくれた。そして、多くの買い物客も同じではないだろうか。私たちは、理解できるものを買う。少なくとも、動きの速い消費財の文脈では。しかし、美術品や骨董品となると、話はまったく違ってくる。

マーケティング担当者はよく、ニールセンについて 、画像、色、ロゴ、言葉、タイポグラフィなどを駆使して、商品の主要なベネフィットをすべてパック上で消費者に直接伝えることがいかに重要であるかを考える。しかし、このような情報過多のデザインは、非常に複雑で理解しにくいものになることが非常に多い。だからこそ、ブランドにとって重要なのは、買い物客は商品棚ですぐに決断を下すということを覚えておくことだ。簡単でシンプルなメッセージとストーリーを使えば、消費者は数秒でそれを消化できる。デザインに失敗すれば、商品はカートに入れられず、棚に置かれたままになってしまうかもしれない。

パックのデザインにおける "ミニマリズム "は、提案を単純化するだけでなく、いくつかの興味深い利点をもたらす:

さて、次の質問だ:良い "less is more "パックを開発するためにはどうすればいいのか?従うべきベストプラクティスはあるのだろうか?

市場調査員としての私の答えはこうだ:選択肢を幅広く探ること。ミニマルなデザインで大胆に行動し、消費者とテストし、主観を排除することです。

より詳細で戦術的な観点から、次のリデザインを検討する際に考慮すべきポイントをいくつか挙げてみよう:

類似の洞察を閲覧し続ける