02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

データベースアップフロンツとメディア状況の変化

1分で読む|2019年4月

第21話

毎年春になると、米国のテレビ放送局は、次の秋シーズンの番組ラインナップを盛大に発表する。アップフロンツ(Upfronts)」と呼ばれるこの一連のイベントは、マーケターが新しいテレビシーズンが始まる数ヶ月前、つまり「前倒し」でテレビのコマーシャル放送時間を購入できる重要な広告販売期間の幕開けを告げるものである。

900億ドルを超える米国の広告業界にとって、この時期は重要な投資時期となる。数十億ドルが費やされる中、多くのデジタル・プラットフォームを含むさまざまなメディア企業が、ここ数年、この動きに参入しようと躍起になっている。

では、アップフロントは関係各社にとって何を意味するのか?視聴者の視聴習慣の変化は、メディアの売買にどのような影響を与えているのだろうか?また、メディア・プロバイダーと広告主は、この新しいメディア環境にどのように適応しているのだろうか?

このエピソードでは、ニールセンのグローバル・メディア・ビジネスでプロダクト・リーダーシップ担当SVPを務めるアマンダ・ターペイとプロダクト・マーケティング担当SVPのアンドレア・リップスタインが、アップフロントの役割と、メディア業界全体がアメリカ人の視聴習慣の広範な変化にどのように対処しているかについての洞察を語る。

もっとエピソードをお探しですか?iTunesGoogle PlayStitcherでThe Databaseを購読し、Megaphoneページで過去のエピソードをチェックしましょう。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。