セーターを着て自撮りする女性

主な調査結果

$2.3

短期的にも長期的にも高いROAS

この調査では、東南アジアでTikTok Paid広告に費やされた広告費1ドルに対して、短期的に1.7ドルの リターンが得られた。調査の他のチャネル*と比較すると、TikTokは2.0 倍の成果をあげた。

直接的な売上成果だけでなく、TikTokはブランド・エクイティへの影響を通じて、長期的な売上をブランドに対して、本調査で測定した他のチャネル*よりも2.2倍 多くもたらした。

短期的なROIと長期的なブランド・エクイティの両方を考慮すると、TikTokは他のチャネル*を1.4倍上回り、広告費1ドルに対して総ROASは2.3ドルとなった。

9.4%

テレビとTikTok広告の相乗効果

ニールセンは、東南アジアでTikTok広告がテレビ広告と4週間以上併用された場合、 9.4%の売上増になることを明らかにした。 

$2.3

インフィード広告をコアとして活用し、重要な瞬間にインパクトのあるフォーマットでブーストする。

ニールセンがTikTokの広告商品を測定したところ、In-Feed広告は短期ROASが2ドル、長期ROASが2.8ドルと高く、他の広告商品と比較して最も高い売上反応を示した。従って、インフィード広告はTikTokプラットフォームの基本広告商品として好まれるべきである。

重要な瞬間には、短期ROASが2.3ドル 、長期ROASが3.0ドルであったBranded Effect( )のようなインパクトのある予約フォーマットを検討することで、より高い効率で増幅を促進することができる。

$2.0

クリエイター広告とブランド広告を組み合わせて効果を最大化する

クリエイター広告とブランド広告の両方が広告費以上のリターンをもたらし、ブランド広告の短期ROASは1.5ドル、クリエイター広告のROASはさらに高く2ドル だった。

注:2023年の2年間の過去データでモデル化。
*その他のニールセン測定メディアには、TV、ラジオ、OOH、シネマ、デジタルディスプレイ、ビデオ(フェイスブックとグーグルを除く)が含まれる。
TikTok以外の広告費はレートカード(モニター)に基づくものであり、広告主からの実際の広告費ではない。

仕組み

ニールセンのマーケティング・ミックス・モデリングは、TikTokのキャンペーンを包括的に評価するため、カスタマイズした計量経済モデルを提供しました。これらのモデルは、2~3年にわたる詳細な売上データとTikTokの幅広いキャンペーン活動、さらにテレビ、デジタルビデオ、デジタルディスプレイ、印刷物、アウトオブホーム(OOH)などの他のメディアプラットフォーム、流通、価格、競合、季節性、マクロ経済効果などの非マーケティング要因との関連性を確立しました。

完全なマーケティングミックスモデリングソリューションには、データ検証、指標計算(売上や利益など)、マーケティング投資収益率を高めるための提言を含む最終的なインサイトプレゼンテーションが含まれます。さらに、ニールセンはシナジー分析や長期的効果など、いくつかの二次的なモデリングソリューションも実施しています。

ショッピングモールで自撮りする女性