ニュースセンター>多様性

ニールセン、女性と多様な管理職のためのトップ企業に選出

2 分で読めます |2016年6月号
ダイバーシティMBAのロゴ

ニールセンは、ダイバーシティMBAの2016年版 "女性と多様な管理職が働きやすい職場 "ランキングで第4位を獲得した。この栄誉は、ニールセンの労働力の多様性とインクルージョンに関する一連の表彰に続くものである。

以下は、私たちが誇りにしている会社のマイルストーンのリストです:

  • 多様なグループでの定着率が向上し、人種/民族の代表が米国内の従業員の36%に増加。ニールセンのシニアリーダー(上級副社長以上)の3分の1以上が女性。
  • ERG(従業員リソースグループ)のメンバーシップを3.5%増加させ、従業員の38%が少なくとも1つのERGに参加しました。
  • ERGの価値に対する認識を高めるため、第2回ERGエクスペリエンスウィーク(enERGize)を開催。6,500人以上の従業員がenERGizeに参加し、57カ国から86のイベント(うち10はクライアントエンゲージメント)に参加しました。
  • 「無意識の偏見」トレーニングを導入し、隠れた偏見についてすべてのマネージャーに認識してもらい、日々のリーダーシップの意思決定においてそれらを認識して軽減しました。
  • ニールセンの最高財務責任者(CFO)であるジャメア・ジャクソンが主催する、多様なサプライヤー向けの金融ウェビナー「Nielsen Supplier Diversity Academy」を立ち上げました。
  • 第1回ダイバーシティ・サプライヤー・コンペティションを主催し、小規模で多様な企業にプロボノのコンサルティングサービスを提供。
  • 「Proudly Setting Trends: 2015 LGBT」レポート、「Serving our Military Consumers」および「Roger That: Reaching Today's Military Consumers」レポートを作成。これらのレポートはニールセンERGsによって作成され、その内容はクライアントの注目を集め、同社の収益機会の増加につながっています。
  • 第3回ダイバーシティ・リーダーシップ・ネットワーク・クラス(18ヶ月のリーダーシップ開発プログラム)を開始。2015年には、同窓生の定着率は100%、新しい役割は100%でした。

「ニールセンのチーフ・ダイバーシティ・オフィサーであるアンジェラ・タルトンは、「私たちは、ダイバーシティとインクルージョンがクライアントとニールセンに優れた財務的成果をもたらすことを経験的に知っています。「ニールセンのリーダーたちは、組織全体を通じて、グローバルで多文化的な人口の変化と、多様なスキル、才能、経験、文化的背景を持つ人材の必要性との接点に取り組んでいます。ダイバーシティMBAの第10回「女性と多様な管理職が働きやすい職場」ランキングで上位に入っただけでなく、順位を上げたことは、私たちが目標を達成していることを示す刺激的な指標です。"

詳しくはこちらニールセンについて ダイバーシティMBAが選ぶ「2016年 女性&多様な管理職が活躍するベスト・プレイス」。