02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>市場と財務

金融サービスマーケティング進化する顧客関係

2分で読む|2021年5月

COVID-19の流行は、リテール・バンキング業界全体のデジタル化を急速に加速させた。パンデミック以前から、アメリカ人の55%がデジタル・バンキングを利用していると回答しており、40歳以上の消費者では、過去3年間で利用率が11%増加している。多くの金融機関はすでにシステムやサービスをデジタル化しており、昨年の消費者ニーズの変化を乗り切ることができた。しかし、だからといって、準備不足の中で持ちこたえた(あるいは準備不足の中で成長した)金融サービス会社が今年も楽をできるというわけではない。実際、一部の金融ブランド、特に伝統的な金融ブランドは、取り戻すべき地歩を固めている。

銀行や金融機関は、現在および将来の顧客との関わり方を進化させる必要があり、プレシジョン・マーケティングの役割はこれまで以上に重要になっている。誰に、どのチャネルで、いつ、どのようなメッセージを伝えるべきか、マーケティング担当者は日々このような疑問に直面しています。本レポートでは、ニールセンがこれらの質問を分解し、適切なオーディエンスの選択、マーケティングミックスの最適化、実行のための組織規律の確立によって、インパクトのあるマーケティングプログラムを設計する方法を提言する。

本レポートをダウンロードして、伝統的な金融機関と金融ディスラプターの双方が、この新しいデジタル・バンキング時代にどのように消費者を取り込むことができるかをご覧ください:

  • 消費者とつながる、あるいは再びつながることが重要な理由
  • バーチャルな関係から、真の経済的ニーズを中心とした有意義な関係への移行方法
  • 従来の銀行業務の枠を超えた消費者との関わり方

類似の洞察を閲覧し続ける