本コンテンツへスキップ
02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>オーディエンス

黒人の視聴者は広告やコンテンツに適切な表現を求めている

4分で読む|2024年2月

世界のメディア業界にとって、代表性とインクルージョンは依然として重要であり、進歩の例は次々と生まれている。たとえば、第81回ゴールデン・グローブ賞では、初ノミネートのダヴァイン・ジョイ・ランドルフ、アリ・ウォン、スティーブン・イェウン、リリー・グラッドストーン、アヨ・エデビリが、テレビや映画での活躍が評価され受賞した。しかし、一部の例はさておき、特に黒人の視聴者は、自分たちのコミュニティが本物でニュアンスのある形で描かれることに関して、より多くを求め続けている。

クイーン・シャーロット』、『ブラックニング』、『タイロンをクローンにした女たち』のような最近のヒット作では、多様な友人グループ、ストーリーライン、ジャンルが描かれているが、黒人の観客の多くは、自分たちのアイデンティティの描写を一面的とみなしている1。その感情の少なくとも一部は、スクリーン上では都市部の描写が農村部や郊外の描写よりもはるかに多く残っているという認識から生じている。

しかし私たちは、真正性にはキャラクターの設定以上のものが含まれることを知っている。多様性の次元は数多く、肌の色や物語の場所をはるかに超えている。例えば、LGBTQ+コミュニティの一員であると自認する黒人の視聴者の70%が、メディアにおいて自分たちが誤って表現されていると考えており、アフロ・ラテン系の81%が誤って表現されていると感じている1

米国国勢調査は、2060年までの黒人人口増加の3分の1が移民によるものだと予測しており、すでに多様化している視聴者の複雑さに拍車をかけている。トルーナが最近実施した「ブラック・ディアスポラ調査」によると、ブラジル、ナイジェリア、南アフリカの回答者の平均47%が、自分たちのアイデンティティ・グループをもっとテレビで見たいと答えている。

コンテンツ消費の観点から、黒人視聴者の表現に関する認識は、メディア業界にとって重要な考慮事項である。というのも、彼らは一般人口よりもかなり多くのメディアに関与しているからだ。また、毎週テレビに費やす時間も、一般人口より32%近く多い2。このレベルのコンテンツ・エンゲージメントの意味は、クリエイターやプラットフォームだけにとどまらない。特に、視聴者が広告付き動画コンテンツに費やす時間を増やし続けている今、ブランドにとっても同様に重要である。 

アメリカ黒人の35%以上が、広告においてブランドはすべての黒人を同じように描いていると考えている。

適切なメッセージは非常に重要であり、ペルソナが豊富なオーディエンスは、多様なコミュニティ内の個人を理解することの重要性を浮き彫りにしている。私たちが最近実施したブラック・ディアスポラ調査では、ブランドはこの点である程度の地歩を固めていることがわかりました。というのも、アメリカ黒人の35.7%が、ブランドは広告において常に黒人を同じように表現していると考えているのに対し、アメリカの一般人口では27.9%だからだ。黒人の視聴者がキャンペーンで自分たちをどのように表現していると感じているのかの断絶は、ブランドが成長を促進するために期待しているROIに影響を与える可能性がある。

私たちは、人々が広告の中に自分自身を見たいことを知っていますが、オーディエンスもまた、自分の目を通して見るものと一致するものを求めています。関連性は、すべてのメディアタイプにおいてエンゲージメントに不可欠であり、世界のオーディエンスは、どのメディアタイプが最も関連性の高い広告であるか、異なる視点を持っているニールセンについて 。ナイジェリア、英国、南アフリカの黒人視聴者は、従来のTVコンテンツやストリーミング・コンテンツにおいて、より関連性の高い広告を望んでおり、ブラジルの黒人視聴者は、ストリーミング・ミュージックにおいて、より関連性の高い広告を最も望んでいる。  

消費者はしばしば、自分たちが信じる大義やメッセージを支持するブランドを探し求めることを知っているため、少なくとも多くの消費者にとって、関連性は単なるブランド・プロミス以上の意味を持つようになった。親しみやすい価値提案は常に重要であるが、黒人の消費者は、ブランドが自分たちの関心のある活動を支援してくれることを期待するようになっているニールセンについて 。そして、ブランドがそれに応えられないとき、黒人コミュニティ(特にナイジェリア、英国、ブラジル)は、ブランドから離れることを恐れない。

その核心は、メディアはつながるための手段であるということだ。つながりが強ければ強いほど、エンゲージメントは大きくなる。このレンズを通して、黒人の視聴者ほどメディアを重要視する視聴者はいない。このメディアに貪欲な視聴者のエンゲージメントを維持するためには、このメディアの次の時代において、各プロダクションやブランド・キャンペーンの成長・発展戦略の最前線にインクルージョンがあるべきである。ますます細分化されるメディアの世界では、目の肥えた視聴者は、気に入らないものに行き着いたら、すぐに移動してしまうだろう。

その他の洞察については、最新の「Black Diverse Intelligence Series」レポートをダウンロードしてください: 世界の黒人視聴者:メディアの未来を形作る.

備考

1ニールセンの2023年ブラック・ディアスポラ調査 powered by トルーナ

2ニールセン全国TVパネル、2023年第2四半期

類似のインサイトを閲覧し続ける