02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>スポーツ&ゲーム

NBAチームがソーシャルメディアでスラムダンクを決める

2分で読む|2018年11月

ナショナル・バスケットボール・アソシエーション(NBA)とその加盟チームは、しばしばスポーツビジネス界において、ファンエンゲージメントのイノベーターとして認識されている。リーグとチームは、舞台裏へのアクセス、試合のハイライト、スタッツ、コート外での選手のライフスタイルの垣間見ることなどを通して、ファンの興味を引き続けるためにソーシャルメディア・チャンネルの利用を受け入れてきた。

ニールセン・スポーツは、スポンサーシップの価値を測定するため、露出の質と視聴者数を考慮し、メディアの種類(テレビ、ソーシャル、オンライン、印刷物)を問わず、一貫した1つの手法を使用しています。2017-18シーズンのNBAの分析によると、ソーシャル・プラットフォームは、スポンサーが生み出したメディア価値の合計の20%から50%を提供する役割を担っていました。

昨年、私たちはリーグとチームの公式プロフィールと、ソーシャルメディア上で最も価値のあるメディア、放送局、インフルエンサーのパネルで110万以上のロゴ露出を追跡しました。スポンサーシップ・メディア評価製品であるニールセン・スポーツ・ソーシャル24は、2017-2018シーズンにブランドがソーシャルメディアを通じて4億9000万ドル相当の露出を受けたことを示している。

動画は、あらゆる形態の投稿(写真、ステータスの更新、リンクなど)を凌駕し、チームとブランドにとって全価値の86%を生み出し、Social24でモニターしているすべてのプラットフォームで圧倒的に価値の高いコンテンツタイプとなっている。

Social24は、チームやブランドが自分たちのチャンネル以外のチャンネルのハイライトやニュース特集から得られる付加価値を把握するメディアアウトレットのパネルを持っています。チームスポンサーも、競合チームやNBA公式ソーシャルメディアから特別な露出を得ている。メディアやリーグのソーシャルメディアから獲得した価値は、2018年シーズンにプレーするチームにとって重要でした。

平均して、チームはアーンド・プロファイルを通じて640万ドルのメディア価値を得た。2つのチームは、スポンサー露出の74%以上をアーンドパネルで獲得した。

2017-18シーズンのNBAは、ジャージパッチという形でブランドにとって新たなスポンサーシップの機会をもたらした。このシーズンは、17チームがジャージパッチと提携することから始まり、合計21チームで終了した。ソーシャルメディアからの価値は、モニターした21チームのジャージパッチの総メディア価値(テレビを含む)の平均31%を占めた。

キャバリアーズのグッドイヤージャージパッチは、NBAのジャージパッチの中で最も多くの露出を獲得した。その露出の多くは、元キャバリアーズのレブロン・ジェームズの注目度の高さを反映したもので、彼はチームやリーグの魅力的なコンテンツに頻繁に登場した。また、グッドイヤーのロゴのクリエイティブな表現も、スポンサーの知名度を高める大きな要因となった。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。