本コンテンツへスキップ
02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

クッキーのない世界で、人を中心としたデータの重要性を理解する

2分で読めるシリーズ|2021年4月

パンデミックの中でマーケターが過去1年間に直面した多くの課題の中で、業界を変えるような課題がまだ遠くに立ちはだかっています。Cookieがなければ、マーケティング担当者は、消費者との適切な関係を確立し維持するために、データのソースと品質を再評価する必要があります。質の高いファーストパーティデータは重要ですが、それだけでは十分ではありません。 

そして、接続性とデジタルインタラクションの増加に伴い、新しいデータソースがオンラインで提供され続けるでしょう。しかし、重要なことは、ブランドは、購入やウェブページとのインタラクションなど、カスタマージャーニーの終点での行動を強調するデータソースに焦点を当てがちであるということです。ニールセンについて マーケティング担当者が、終点だけでなく、コンシューマージャーニー全体を考えるようになると、消費者がブランドと直接関わっていないときに何をしているのか、ニールセンについて データが必要になります。そこで役立つのが、人ベースのセカンドデータおよびサードパーティデータパートナーシップである。サードパーティ・クッキーのないマーケティング世界におけるリアルピープルの役割について、ニールセンについて 、デジタル・プロダクト・マネジメント担当副社長のフルカン・ハニフに話を聞きました。彼は、サードパーティ・クッキーがもはや選択肢でないときにブランドがデータを利用して消費者との関係を維持する方法について、さらなる洞察を示しています。

Nielsen ONEをご覧ください。ニールセンについて ニールセンのパネル、プラットフォーム、製品を近代化し、単一のクロスメディア通貨を作成する計画により、リニアおよびデジタルプラットフォームでシームレスに売買ができるようになります。

類似のインサイトを閲覧し続ける