本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

2016年のメディア総支出におけるインターネットシェア8.3%。

4分で読めるシリーズ|2017年2月

メディア総支出において、インターネットはオランダの第4のメディアタイプであり、2016年のメディア総支出におけるシェアは8.3%であった。オンラインのディスプレイ広告とビデオ広告に対するメディア総支出は5億8600万ユーロに達した。これは、インターネットが家庭外や公共雑誌よりも大きいことを意味します。これは、ニールセンが2016年にオランダで開始した新規登録から明らかである。メディア総支出は6200万ユーロで、2016年にオランダで最もオンライン広告に費やしたのは自動車ブランドであった。

ニールセンは、オンラインディスプレイおよびビデオ広告の総メディア支出にインサイト を提供する最初で唯一の企業です。この新しい登録は、世界的な展開の一環です。英国の後、オランダに加え、ドイツと米国でも新規登録が開始されました。現在、ベルギー、イタリア、トルコ、その他多くの国で、新しいオンライン登録の導入に取り組んでいます。

2016年のオンラインディスプレイ広告の数値です。

  • 総メディア支出額:586百万ユーロ
  • 10,000以上のユニークな広告主
  • 約12,000ブランド
  • 1100万件以上の広告
  • 広告インプレッション数 25億回
  • 300サイト

インターネット第4のメディアタイプ

今回の登録に基づき、総メディア支出に占めるインターネットの割合は8.3%であった。これは、家庭外(7%)と公共雑誌(4.5%)をかなり離れたところに置いている。テレビは54%、ラジオは11.5%、新聞は10.2%で、メディア総支出の中で最大のメディアタイプとなっている。

自動車メーカーが最大のオンライン消費者

メディア支出総額では実店舗の小売業者が最大の広告主ですが、オンラインでは2,500万ユーロで5位にとどまっています。9億9000万ユーロのメディア予算総額のうち、オンラインに回すのはわずか3%です。ネットショップは3600万ユーロ弱で、ネットへの支出はかなり多く、メディアミックスに占めるネットの割合も15%とかなり大きい。自動車メーカーは、メディア予算全体の14%に当たる6250万ユーロをオンラインに費やしており、断トツに多い。大規模産業では、投資(46%)とソフトウェア製品(49%)が広告費の大半をネットに費やしています。

Fisher Investments 最大のオンラインブランド

自動車メーカーがオンライン広告に最も多く支出する一方で、フィッシャー・インベストメントが最大のブランドとなっています。この投資商品の2016年の総メディア支出は2200万ユーロにのぼりました。このブランドは、他のメディアタイプを広告に使用しませんでした。上位25のオンラインブランドで1位の自動車ブランドはルノーで1200万ユーロ。これにより、フランスの自動車ブランドは3位となりました。メディア予算全体の5分の1近くをオンラインに費やした。2位はCoolblueで、オンライン・ディスプレイ広告に1300万ユーロ以上を費やし、メディア予算全体のほぼ60%を占めた。

デスクトップとディスプレイが主流

消費者がモバイルデバイスに費やす時間はますます長くなっていますが、メディアへの支出はまだ遅れています。4億7,000万ユーロと、オンラインディスプレイ広告の総メディア支出の80%強が、ウェブサイトのデスクトップ版に費やされました。

ディスプレイ広告と動画広告を比較した場合にも、同じような傾向が見られました。広告主はディスプレイ広告に5億ユーロ以上を費やし、オンライン広告の「伝統的」な形態が総メディア支出の85%以上を占めています。

プログラマティックに購入されたオンライン広告が圧倒的に多い

オンライン広告のメディア総支出のうち、70%以上がプログラマティックで購入されています。広告の数で見ると、ダイレクトバイとプログラマティックの関係は少し違って見えます。プログラマティックはまだリードしていますが、そこでの比率は、ニールセンについて 3分の2がプログラマティック、3分の1がマニュアルです。したがって、ほとんどの広告がプログラマティックに取引されています。デスクトップでは70%、モバイルでは4分の3強の広告がこれに該当します。

ニールセンは、メディアプレッシャーを実際の支出(ネット)ではなく、グロスメディア支出で測定するため、プログラム上のグロスメディア支出の優位性は、手動購入(「ダイレクトバイ」)とプログラマティック(レートカードによる)の両方に同じレートを使用しているという事実から生じる。

デスクトップが最も多くのメディア支出を生み出す

メディア総支出で測定すると、telegraaf.nlは2016年に最大のサイトとなりました。ニュースサイトのデスクトップ版経由のメディア総支出のシェアは80%でした。ランキング4位のnu.nlではデスクトップ版のシェアが70%を超え、ランキング8位のad.nlではデスクトップ版が同サイトのメディア総支出の65%を占めた。全サイトの平均では、デスクトップがメディア支出総額の80%を占めています。

ニールセンについて オンライン・ディスプレイ広告の登録

2016年1月、ニールセンはオンラインディスプレイ広告のメディア総費用の新規登録と改善を開始しました。この改善により、ニールセンはより多くのオンライン広告(HTML5や高度なJavaスクリプトを含む)を登録するだけでなく、より詳細な情報を提供することになります。

この登録は、リーチ(ページビュー)数で最大のオランダの300のウェブサイトに関するもので、ニールセンはサイトごとに次のように測定しています。

  • デスクトップ/ノートPC/モバイル(タブレット/スマートフォン)向けディスプレイ広告
  • ビデオ(プリロール) op desk- / laptop
  • 広告インプレッションの増加
  • 広告タイプ(ディスプレイ、ビデオ)、デバイス(デスク、ラップトップ、モバイル)、広告サイズ、広告フォーマット、広告サーバー、視認性(フォールド上、下)、購入タイプ(ダイレクト、プログラマティック)などに関する詳細。