本コンテンツへスキップ

サプライヤーダイバーシティ

サプライヤーダイバーシティ・イニシアチブは、未来の経済的原動力となるマイノリティ、女性、退役軍人、LGBTが経営する企業と私たちを結びつけています。

ニールセンのサプライヤーダイバーシティプログラムは、認定された多様な経営者によるサービスや製品の利用を増やすことに取り組んでいます。これは、当社の調達活動の全体的な成功と、企業市民としての役割にとって非常に重要です。私たちの取り組みは、サプライヤーの多様性を支持する組織が確立したベストプラクティスを統合し、コストリーダーシップ、収益成長、そして当社の購買文化全体に持続可能な多様な支出の機会を促進する努力を組み込んでいます。私たちは、サプライチェーン内のどのサプライヤーも、革新的なビジネスソリューション、継続的なプロセス改善、クラス最高のデリバリーを提供してくれることを期待しています。

多様なサプライヤーの定義

当社のサプライヤーダイバーシティプログラムでは、多様なサプライヤーを、米国内またはその信託統治領内に物理的に所在する営利企業として認めています。マイノリティ、女性、退役軍人、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、身体障害者が51%を所有、管理、運営している企業であることが条件です。

認定された多様なサプライヤーの資格と登録資格

ニールセンの多様なサプライヤーとして認定されるには、多様な事業者が以下の機関またはその地域関連会社から現在認定を受けている必要があります。

上記の条件を満たす企業様は、是非、多様なサプライヤーデータベースへの登録をご検討ください。

注:ビジネスチャンスの可能性を考慮し、完全な登録プロファイルのみを表示します。