02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト

7,100万人以上が選挙速報を視聴

2分で読む|2008年11月

ニールセンによれば、2008年米大統領選のテレビ中継は、火曜日の夜、平均視聴者数7,100万人を超えた。

スペイン語放送を含む、放送局とケーブルテレビの両方で、ニュースの生中継が行われた:ABC、CBS、FOX Broadcast、NBC、Telemundo、Univision、BBC America、BET、CNBC、CNN、FOX News Channel、MSNBC、TV One。

ニールセンの視聴者数予測には、ゴールデンタイムの午後8時から午後11時までの東部・中部時間帯と、山岳部・太平洋時間帯のライブ中継が含まれている。

また、マケイン上院議員の譲歩演説とオバマ次期大統領のシカゴでの演説が行われた午後8時から午前12時30分までの時間帯の視聴者数を以下に示す。

2004年、ブッシュ大統領がジョン・ケリー上院議員を破って再選を果たした選挙の夜、午後8時から11時までの間に、およそ5920万人の視聴者が選挙中継を視聴した。

2000年の選挙の夜、約6160万人の視聴者(スペイン語ネットワークの視聴者を除く)が、ブッシュ大統領とアル・ゴア前副大統領の袂を分かった選挙戦をゴールデンタイムのテレビ中継で見た。

ニールセンの放送視聴者数には、全国ニュースとローカルニュースの組み合わせが含まれている。

メディアアラート全文を見る

ニールセンの調査結果については、AP通信ロイター通信のほか、ウォール・ストリート・ジャーナルロサンゼルス・タイムズボストン・グローブメディアウィークメディア・ライフ誌が報じている。

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。