02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

各ネットワーク、オバマ記者会見でニュース対利益のバランスを取る

1 分で読めます |2009年4月号

オバマ大統領は今夜、就任100日目を迎え、1月以来3度目のゴールデンタイムの記者会見を行う。大統領による放送時間の要求は、各ネットワークのニュースリソースだけでなく、全体的な収益にも負担を強いる。

午後8時の時間帯が、放送テレビネットワークにとって必要な広告費を生み出していることは周知の事実である。2月、ABC、CBS、FOX、NBCを合わせると、水曜午後8時から9時(東部標準時)の平均収入は2150万ドルだった。このような大金が動くと、ネットワークは公共サービスと財政的義務のバランスを取る必要に迫られる。

では、高い金を払ってゴールデンタイムの先行放送に広告を出している広告主はどうなるのか?

「ニールセンの広告情報サービス、モニター・プラスの営業開発担当副社長、アニー・トゥリアトスは言う。「番組をずらしたり、別の週に広告を出すこともできる。また、広告主に同レベルの視聴者インプレッションを提供する複数のスポットに広告購入を分散させることもできる。重要なのは、広告主がターゲット視聴者に効果的にリーチできるようにすることである。"

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。