02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>デジタル&テクノロジー

2010年第1四半期、中国におけるオンライン広告費は成長を継続

2 分で読めます |2010年4月号

セイル・マー、オンライン製品・リサーチ担当バイスプレジデント、CR-Nielsen – 中国のニールセン・カンパニーの合弁会社

中国のオンライン広告の成長は急ピッチで続いており、2010年第1四半期には40億6,000万人民元に達し、2009年の同時期に比べて52.7%増加しました。この傾向は今年の残りの期間も続くと予想されます。ファッション業界は、約18%の市場シェアで、最大の支出者でした。上位10業種のうち半数が第1四半期に市場シェアを失いました。

中国の広告市場は、2009年に前年同期比39%の成長を遂げた後、2010年第1四半期も速いペースを維持しました。この間、中国では3,600社以上の広告主がオンラインで広告を掲載し、2009年第1四半期から36.2%増加しました。

これは、中国のオンライン広告業界にとって良いスタートです。昨年、多くの国が苦しんだ厳しい経済環境にもかかわらず、中国は成長を享受し、驚異的な成長を遂げました。より多くの広告主がオンライン市場に参入し、広告主が自信を取り戻すにつれて、この急速な成長の傾向は2010年の残りの期間も続くはずです。

china-online-spend (中国オンライン支出)

ファッションカテゴリーは、総市場シェアの17.7%を占め、最大の支出者でした。また、市場シェアは2009年第1四半期と比較して3.3%増加し、急成長している業界でもあります。このトップ10業界は第1四半期に大きな役割を果たし、市場全体の広告価値の87.6%のシェアを占めました。トップ10の中で、不動産は2009年と比較して広告価値が低下し、市場シェアが4.7%減少した唯一の企業です。第1四半期に市場シェアを失った他の4つの業界も、エンターテインメント(-2.3%)、雇用(-1.6%)、自動車(-0.2%)、メディア(-0.2%)でした。

オンライン広告額上位10業種(2010年第1四半期)
業界 市場占有率 前年比値の変化 前年同期比の市場シェア推移
ファッション 17.7% 88.6% 3.3%
自動車 15.7% 50.9% -0.2%
小売 10.8% 552.7% 8.3%
コンピュータ/電気 10.1% 76.1% 1.3%
日用消費財 8.8% 90.2% 1.8%
金融 8.0% 78.4% 1.2%
エンターテイメント 7.0% 15.0% -2.3%
不動産 3.5% -36.1% -4.7%
採用情報 3.2% 2.4% -1.6%
メディア 2.8% 44.6% -0.2%
出典ニールセンCR-Nielsen

本記事で言及されている「インターネット広告」は、すべてディスプレイ広告のみを指しており、検索広告やテキスト広告は含まれていません。広告価値はCPMに基づいており、実際の広告費用や収益を意味するものではありません。

詳細については、 www.cr-nielsen.com をご覧ください。

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける