02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>オーディエンス

アフリカ系アメリカ人消費者の現状

1分で読む|2011年9月

企業が自社を成長させ、市場シェアを拡大する機会を模索するとき、どこでビジネスを行うにせよ、消費者、特に成長セグメントにおける消費者の新しい、そして新たな需要を理解することが極めて重要である。米国の人口が進化して民族的に多様化するにつれ、このような取り組みの複雑さは増している。ニールセンは、このギャップを解消し、多様化する消費者のニーズに対応する方法について、インサイト 、全米新聞協会(NNPA)とともに、アフリカ系アメリカ人コミュニティの特質、存在するビジネスチャンス、企業とこのコミュニティとの生産的な結びつきのための最善の方法をより分かりやすく説明するために、本レポートを作成した。

アフリカ系アメリカ人は現在、アメリカ最大の少数民族であり、その人口は4,300万人近くにのぼる。この市場セグメントの成長率は、全人口の成長率を上回り続けており、教育や所得の分野でも継続的に向上している。アフリカ系アメリカ人の購買力は、2015年までに1兆1,000億ドルに達すると予測されている。この集団は、いくつかの主要カテゴリー(テレビ視聴、携帯電話利用、食料品店への買い物)で指数上位を占め、大衆文化やトレンドに大きな影響力を及ぼしており、将来の高成長産業を示唆している。本レポートでは、人口統計学的特徴のレビュー、同グループが好む番組と媒体の調査、消費者向けパッケージ商品の購買行動全般の考察という3つの分野に焦点を当てている。

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける