ニュースセンター

ニールセンとトリビューン放送がローカル市場測定に関する長期包括契約を締結

3分で読む|2015年3月

トリビューンTV全局の視聴率測定に合意

ニューヨーク発-2015年3月2日-消費者が何を視聴し、何を購入するかについての情報と洞察を提供する世界的な大手プロバイダーであるニールセン(NYSE: NLSN)とトリビューン・メディア・カンパニー(NYSE: TRCO)の一部門であるトリビューン・ブロードキャスティングは本日、トリビューン・ブロードキャスティングが各市場の全放送局についてニールセンのテレビ視聴率を契約する長期更新契約に合意したと発表した。

この新しい取り決めにより、トリビューン放送は、変化するメディア状況の中で消費者がどのようにテレビを視聴しているかを包括的に把握できるようになる。トリビューン放送は、ニールセンのアウト・オブ・ホーム(OOH)TV測定とリターン・パス・データ(導入時)、およびローカル・ピープル・メーター市場におけるニールセンの新しいモバイルTV視聴率の使用許諾を受ける。

「ニールセンのローカル・メディア担当EVP兼マネージング・ディレクターのマット・オグレディ氏は、「トリビューン社を非常に熱心で長期的なパートナーとして迎えることができ、大変嬉しく思っています。「家庭外視聴者の測定、モバイル機器での視聴の捕捉、セットトップボックスからのリターン・パス・データの視聴率への組み込み、プロジェクタブルパネルを使用したデータの校正など、主要なサービス強化を取り入れるにあたり、彼らの継続的な協力を期待しています。

「より詳細な視聴者調査と分析へのアクセスを拡大することは、当社にとって非常に重要です。「我々はニールセンのデータを定期的に利用しており、ビデオ視聴の習慣が急速に進化し続ける中、ニールセンをパートナーとして迎えられたことを嬉しく思っている。

ニールセンについて ニールセン

ニールセン(Nielsen N.V.、NYSE: NLSN)は、消費者の視聴と購買に関する包括的な理解を提供するグローバル・パフォーマンス・マネジメント企業である。ニールセンのウォッチ部門は、メディアや広告のクライアントに、ビデオ、オーディオ、テキストなどコンテンツが消費されるすべてのデバイスを網羅したトータルオーディエンス測定サービスを提供しています。Buy部門は、消費財メーカーや小売業者に対し、業界唯一のグローバルな小売パフォーマンス測定サービスを提供しています。ニールセンは、ウォッチ・セグメントとバイ・セグメント、およびその他のデータソースからの情報を統合することで、クライアントにワールドクラスの測定と、パフォーマンス向上に役立つアナリティクスの両方を提供しています。 S&P500の一社であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳細はwww.nielsen.com

ニールセンについて トリビューン・メディア社

トリビューン・メディア社(NYSE: TRCO)は、質の高いニュース、エンターテインメント、スポーツ番組を中心に、テレビとデジタルの多様なポートフォリオを展開している。トリビューン・メディアは、5,000万世帯以上に放送されているトリビューン・ブロードキャスティングが所有または運営する42のローカルテレビ局、約7,100万世帯で視聴可能な全米エンターテインメント・ネットワークWGNアメリカ、トリビューン・スタジオ、テレビ、自動車、携帯端末の電子番組ガイドを支える世界有数のテレビ・音楽メタデータ・ソースであるグレースノートを含むトリビューン・デジタル・ベンチャーズで構成されている。 また、トリビューン・メディアは、シカゴのWGN-AM、全国マルチキャストネットワークのAntenna TVとTHIS TVも傘下に収めている。さらに、全米で多数の不動産物件を所有・管理し、メディアに関するその他の戦略的投資も行っている。詳細はwww.tribunemedia.com

連絡先

ニールセン・ダイアン・ローラ: (646)654-5759、 diane.laura@nielsen.com

Tribune Media Co.Christa Robinson: (212) 210-2794, christa@tribunemedia.com